宮川水質チェックとは


なぜ、宮川をいっせいにチェックするのでしょう?
このコーナーでは、宮川流域いっせいチェックの目的と効果について紹介します。


何のために調査をするの?
 平成14年、15年、16年と3年連続で「清流日本一」(国土交通省全国一級河川水質調査)に、また、平成18年に「清流日本一」に返り咲きました。この「清流日本一」に選ばれた私たちの宮川。このきれいな水質を今後とも守っていくため、流域住民やNPOさらには学校と行政(県)とが協働して水質パックテストや水生生物調査による水環境調査をいっせいに行うことにより、流域住民の方々そして未来を担うこどもたちに私たちのふるさとの川、宮川への関心を高めていただくとともに、宮川流域がひとつにつながっていることへの理解を深めていただくことを目的としています。

どういう効果があるの?
 流域に住む人々が自分たちの手で調査を行うことにより、身近にある川の存在に気づき、その大切さを実感することができます。また、流域レベルでの定期的定点調査を行うことにより、広範囲の川の汚れの現状を月単位の時間的経過で明らかにでき、川や自然にやさしいライフスタイルを考えるきっかけとなります。


はじめのページへ 調査の目的 調査地点・スタッフ一覧
調査内容・方法 調査結果の見方