2005年7月の
流域案内人企画行事
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。


●伊勢市大湊町の鷲ヶ浜で浜辺の観察
★と き:平成17年 7月 2日(土) 9:30〜12:00
                              小雨決行
★ところ:伊勢市大湊町 鷲ヶ浜の駐車場(大湊小学校付近) 集合解散

●内容:

宮川の河口部、白砂青松の代表的な伊勢市大湊町鷲ヶ浜海岸で、海岸や海浜にすむ植物や生きものたちの世界をのぞいてみます。さまざまなな植物や生きものに出会えるかもしれません。

●案内人:岡 与一(宮川流域案内人)
●対象 :どなたでも  但し小学3年以下の場合は保護者がついて下さい
●用意するもの:筆記用具、歩きやすい服装・浜辺を歩きやすいサンダル等・帽子・日傘・日焼け止め・飲み物・おやつ・雨具
●参加費:100円(資料代、保険代を含む)
●主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
●問合せとお申し込み:電話、はがき、またはFAX、E-MAILで、住所・氏名・年齢(保険加入に必要です)・電話番号を下記まで
〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
宮川流域ルネッサンス協議会
電話:0596−27−5411
FAX:0596−27−5418
電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
小さな事から一歩ずつ『今、私たちに出来ることパート3』
●マコモの田んぼで草むしり
★と き:平成17年7月 3日(木) 9:00〜    雨天順延

★ところ:大紀町 大内山 米ヶ谷公民館 集合
●内  容:4月に植えたマコモ苗のまわりに増えてきた草むしりを皆でしましょう。
●流域案内人:小倉 公守
●対  象:小学生以上(保護者同伴)
●参加費:ひとり100円(保険代)
●用意するもの:田植え靴または素足で、タオル、日よけ、虫よけ、着替え

●定  員:20名(田植えに参加してくださった方たちを優先します)
●主  催:小倉 公守  大紀町大内山2240-5   TEL: 0598-72-2815
●後  援:宮川流域ルネッサンス協議会
●問合せ・申込:電話、はがき、またはFAX、E-MAILで、住所・氏名・年齢・電話番号を下記まで
〒516-8566 伊勢市勢田町622
南勢志摩県民局 企画調整部 宮川流域ルネッサンスプロジェクト内
宮川流域ルネッサンス協議会
電 話:0596−27−5411
FAX:0596−27−5418
電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
●当日の連絡先: 小倉 公守
   大紀町大内山2240-5
   TEL: 0598-72-2815
前のページへ戻る
●夜のメダカ池 パート2
★とき :平成17年7月 9日(土) 午後7:00〜8:30頃
                   雨天中止です(小雨でも)
★ところ:勢和村丹生 メダカ池(集合も)
●内容 :勢和村のビオトープ「メダカ池」で色々な水の住人たちに出会いましょう。
     今回のメダカ池は5月に比べると賑やかですよ

ガムシ

ギンヤンマのヤゴ

タガメ

シオカラのメス脱皮

ガムシ幼虫

ヤゴの捕食
●流域案内人:寺村 よしはる
●対象 :どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
●参加費:ひとり100円(保険代)
●用意するもの:できる限り長靴で。サンダル禁止です。
●主催 :寺村 よしはる
●後援 :宮川流域ルネッサンス協議会
●お問い合わせ:寺村 よしはる
        電話/FAX:0598-49-2352
        電子メール:jg2jid@ma.mctv.ne.jp
前のページへ戻る
●障壁ありの古の宮川八十八ヵ所めぐり(その7)
★ と き:平成17年  7月 10日(日) 9時〜15時頃
★ ところ:JR伊勢市駅前 集合 小雨決行
★ 悪天候の場合は 7月17日(日)
●内  容:

宮川ダム湖から伊勢湾まで、いにしえの宮川八十八ヶ所(宮川村汲泉寺 編集)を徒歩などで数十回にわけて、宮川流域の自然と風土を感じながら駆けめぐります。

その7では伊勢の71番から伊勢の88番までを一緒に訪ねてみましょう。

●流域案内人:廣瀬 元久(ボランティア)
●対   象:今回はゆっくりと徒歩にて行います。参加中の自己責任がとれる方
       参加中の事故怪我などは、主催者は一切責任を持ちません。
●用意するもの:お弁当、お茶、甘いもの、雨具、日よけ具
●参 加 費:ひとり400円(保険通信費等)
●主   催:廣瀬 元久(宮川流域案内人・NPO法人ボランティアネットワーク鈴鹿社員)
●後   援:宮川流域ルネッサンス協議会
●参加申込問合せ先:事前申込者のみで、当日参加はできません。
          廣瀬 元久(宮川流域案内人)
          TEL:090−7040−7102
          TEL/FAX:0598−87−1106
●申込締切:7月1日までに郵便局で下記口座あてに参加費を振込んでください。
       口座番号  00890−3−91646  廣瀬 元久
       通信欄に「宮川八十八カ所めぐり 宮川その7」と、
           各自の住所・氏名・電話番号・生年月日を記入してください。
       主催者が中止のときのみ返金いたします。
●そ の 他:参加者は振込み票のコピーを当日お持ちください。
●拝観料は自己負担です。
●約2〜3時間歩きます。暑いときですから、ゆっくり歩きながら休みながら巡ってみましょう。

この行事の案内人はボランティア活動です。

めぐる順路
 (1)72番 伊勢市 新道    欣浄寺
 (2)71番 伊勢市 二俣町   玄忠寺
 (3)87番 伊勢市 常磐    等観寺
 (4)88番 伊勢市 岡本    世義寺
 (5)86番 伊勢市 岩渕(倭町)高源寺
 (6)85番 伊勢市 岩渕    正寿院(しょうじゅいん)
 (7)84番 伊勢市 岩渕    光明寺
 (8)82番 伊勢市 吹上    善光寺
 (9)83番 伊勢市 吹上    不動院

多気郡宮川村の汲泉寺で大正10年当時の住職、密成和尚が作った納経帳「宮川八十八カ所」には各寺の本尊と奉納された詠歌が記載してあります。

今回は平成5年に現住職の横井さんが、密成和尚と当時の檀家総代の中村犠助さんが各寺を巡拝した際の奉納帳を転記した「宮川八十八カ所巡拝案内」をもとに、宮川村、大台町、大宮町、勢和村、多気町、御薗村、伊勢市の八十八カ所を駆け足で巡っています。


前のページへ戻る
植物セラピーシリーズ企画(2)
●アロマコロジー(芳香心理学)とカラーセラピー
★と き:平成17年 7月 10日(日) 14:00〜16:00
★ところ:植物セラピーミュージアム
      (御薗村新開942-3 特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会内)

●内  容:

植物セラピーは、森林を含む植物の生命エネルギーを活用し、自然治癒力の回復維持と健康・環境・感性教育などを通じ、「植物セラピー概論」を機軸とした生涯の学習と感性豊かな自己実現を目指すことを目的としています。

そこで、植物セラピーを通じて「身体で学んで、健やかに、宮川流域からもらうエネルギー」とする、今までの海外イメージを払拭した、和洋折衷の植物セラピー(フィットセラピー)を体験できる企画をしました。

第2回目は香りと色で体験する植物セラピーをアロマコロジーとカラーセラピーのノウハウを紹介しながら、実際に体験しましょう。

●流域案内人:にしむら ひろこ さん(植物セラピー普及協会 植物セラピーディレクター)
●対  象:どなたでも  普段着でどうぞ!
●参加費:ひとり 1,500円(香り草 アロマオイル・ハーブティー含む) 
●定  員:15名 必ず予約して下さい
●その他:なるべく公共交通を利用して下さい。
(近鉄・JR伊勢市駅北口より大湊行きバス「新開」下車)
●主  催:特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会 御薗村新開942-3
●後  援:宮川流域ルネッサンス協議会
●問合せ・申込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記まで

〒516-0802 御薗村新開942-3
特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会
電話FAX:0596−31−0887

※宮川流域ルネッサンス協議会でも申し込みの受付をしています。
〒516-8566 伊勢市勢田町622
南勢志摩県民局 企画調整部 宮川流域ルネッサンスプロジェクト内
宮川流域ルネッサンス協議会
電 話:0596−27−5411
FAX:0596−27−5418
電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
Rambling on Taiki
●【崎】「くまの街道」に沿って大紀町の地区をランブリング(楽しく散策)します
午後からは、川の土手に咲く数十本の「やまゆり」を鑑賞!!
「コケだま」を作りながら山野草の目で山里の自然を考えます。

とき : 2005年 7月14日(木)
     午前 9:00〜午後15:30頃まで

集合場所:大紀町 山海の郷 駐車場

内容:

午前中は、大紀町「崎」地区の「くまの街道」に沿って、大皇神社・長野の庚申様・子安地蔵さん・しだれ桜・大蓮寺・権太夫屋敷などをたずねながらランブリング(楽しく散策)します。

午後は、「ひめゆり」「ささゆり」を種から育て、野に返そうと日々丹精されている奥山さんのお話と三ヶ野川の土手に咲く「やまゆり」を鑑賞の後、身近な山野草で「コケだま」を作ります。

★ 昼食・飲み物は各自でご用意ください。
★「コケだま」を作ります、軍手などお持ちください

● 主催:小倉 康正(宮川流域案内人)
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● 定員:10名程度
● 参加費:500円(保険料・資料・消耗材料費・他)
 ※参加希望の方は下記まで、住所:氏名:電話番号と生年月日(保険加入の為)をお知らせください。
● 申し込み先:度会郡大紀町崎2917-1
    小倉 康正
 電話&FAX:0598―74−1208
 電子メール:denjiro@ma.mctv.ne.jp

※宮川流域ルネッサンス協議会でも参加の申し込みを受け付けております
 〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
 宮川流域ルネッサンス協議会
 電話 :0596−27−5411
 FAX:0596−27−5418
 電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
植物セラピーシリーズ企画(3)
●植物セラピー!香の魔法でパワーアップ!
★と き:平成17年 7月 15日(金) 19:00〜21:00
★ところ:植物セラピーミュージアム
      (御薗村新開942-3 特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会内)

●内  容:

植物セラピーは、森林を含む植物の生命エネルギーを活用し、自然治癒力の回復維持と健康・環境・感性教育などを通じ、「植物セラピー概論」を機軸とした生涯の学習と感性豊かな自己実現を目指すことを目的としています。

そこで、植物セラピーを通じて「身体で学んで、健やかに、宮川流域からもらうエネルギー」とする、今までの海外イメージを払拭した、和洋折衷の植物セラピー(フィットセラピー)を体験できる企画をしました。

今回は簡単につくれるオリジナルコスメを作ってみましょう!

●流域案内人:にしむら ひろこ さん(植物セラピー普及協会 植物セラピーディレクター)
●対  象:どなたでも  普段着でどうぞ!
●参加費:ひとり 1,500円(香り草 アロマオイル・ハーブティー含む) 
●定  員:15名 必ず予約して下さい
●その他:なるべく公共交通を利用して下さい。
(近鉄・JR伊勢市駅北口より大湊行きバス「新開」下車)
●主  催:特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会 御薗村新開942-3
●後  援:宮川流域ルネッサンス協議会
●問合せ・申込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記まで

〒516-0802 御薗村新開942-3
特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会
電話FAX:0596−31−0887

※宮川流域ルネッサンス協議会でも申し込みの受付をしています。
〒516-8566 伊勢市勢田町622
南勢志摩県民局 企画調整部 宮川流域ルネッサンスプロジェクト内
宮川流域ルネッサンス協議会
電 話:0596−27−5411
FAX:0596−27−5418
電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●植物セラピー教室 “香草花束レッスン”
★とき :第1回:平成17年 7月 16日(土) 13:30〜15:30
     第2回:平成17年 7月 23日(土) 13:30〜15:30
     第3回:平成17年 7月 30日(土) 13:30〜15:30
 ※3回シリーズですが、都合の合う日だけの参加でも結構です。
★ところ:植物セラピーミュージアム
      (御薗村新開942-3 特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会内)

●内容 :

植物セラピーは、森林を含む植物の生命エネルギーを活用し、自然治癒力の回復維持と健康・環境・感性教育などを通じ、「植物セラピー概論」を機軸とした生涯の学習と感性豊かな自己実現を目指すことを目的としています。

そこで、植物セラピーを通じて「身体で学んで、健やかに、宮川流域からもらうエネルギー」とする、今までの海外イメージを払拭した、和洋折衷の植物セラピー(フィットセラピー)を体験できる企画をしました。

この3回シリーズで、季節のハーブ茶をいただきながら、フラワーヒーリングで楽しくレッスンしながら、今日の自分を診断してみませんか。

●流域案内人:にしむら ひろこ さん(植物セラピー普及協会 植物セラピーディレクター)
●対象 :どなたでも  普段着でどうぞ!
●参加費:3回シリーズ受講の方は、ひとり合計5,000円、各回受講はひとり2,000円
●持ち物:切花用ハサミ・ハンドタオル (作品はお持ち帰り)
● 必ず予約して下さい
●主催 :特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会 御薗村新開942-3
●後援 :宮川流域ルネッサンス協議会
●問合せ・申込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記まで

〒516-0802 御薗村新開942-3
特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会
電話FAX:0596−31−0887

前のページへ戻る
●コスモスの花を咲かせませんか!!今回は土つくりです

今回はコスモスを咲かす為の土壌つくりのボランティアです。現状荒れ果てた土壌では痩せていて花を咲かすのに苦労します。今回は石を拾い、肥料をいれ、綺麗な花を咲かせるための土壌改良です。その次に種を蒔き、花を咲かせたいと考えています。伊勢のために何かいい事をしませんか。

● 日時:平成17年 7月 23日(土) 午後1時30分〜    雨天順延
     雨天の場合は 7月24日(日) 午前9時集合

● 会場:県営サンアリーナ入口 花の広場
   (伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4 TEL:0596-22-7700)

● 用意するもの:運動のできる服装 バケツ 貝掘り用熊手 タオル 軍手 飲み物
● 要注意:暑さ対策を忘れないように
● 参加費:100円(保険代含む) 当日集めます
● 申込方法:事前申込は不要です。当日、現地に集合してください(県営サンアリーナ花の広場)
● 主催:朝熊山麓に花を咲かす会
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会(南勢志摩県民局 企画調整部内)
● 問い合わせ先:〒516-0064 伊勢市二俣2丁目5-40 伊勢整骨院内
         0596−29−4311
        (岩ア 理 :朝熊山麓に花を咲かす会代表・宮川流域案内人)

【「NPO朝熊山麓に花を咲かす会」のご紹介 及び 会員募集のお知らせ】

私たちはサンアリーナ入口の花の広場を三重県から借り、平成16年10月にコスモスの花を咲かせ、17年4月には菜の花を咲かせました。これからも市民をはじめ、観光客の憩える場所を作り、少しでも伊勢が元気を取り戻してくれればと考えています。

私たち「NPO朝熊山麓に花を咲かす会」では、このような伊勢の現状に歯止めをかけ、昔のような賑わいのある伊勢を取り戻すため、定年を迎え、第二の人生のスタートを切った熟年が集まり、残りの人生を有意義に使おうと頑張って活動しています。しかし、花の広場は2700uと今の人数では維持管理するのには広すぎ、常に人員不足に悩まされています。会では、この運動に参加して頂けるボランティア会員を募集しています。

前のページへ戻る
●横輪川で遊ぼう
★と き:平成16年 7月24日(日)10:00〜14:00
★ところ:伊勢市横輪公民館 集合
●内  容:横輪川で遊びながら、川の自然にふれてみましょう。

       水質検査、いきものの観察、魚釣り等の川遊び、
       横輪で採れた野菜などを使ってのバーベキュー

●流域案内人:中村 菜穂子さん
●対  象:小学生以上 (小学生は保護者と一緒に)
●定  員: 20名(先着順)
●用意するもの:水遊びのできる服装、着替え、ゴムぞうり、箸、コップ、お皿
●参 加 費:おとな1000円   こども800円(保険代と昼食材料代を含む)
●主  催:中村 菜穂子(宮川流域案内人)
●後  援:宮川流域ルネッサンス協議会
●問合せとお申し込み:住所・氏名・電話番号・生年月日〈保険加入に必要です〉を下記までお知らせください。
中村 菜穂子(宮川流域案内人)  TEL:0596−39−0785

※宮川流域ルネッサンス協議会でも申し込みの受付をしています。
〒516-8566 伊勢市勢田町622
南勢志摩県民局 企画調整部 宮川流域ルネッサンスプロジェクト内
宮川流域ルネッサンス協議会
電 話:0596−27−5411
FAX:0596−27−5418
電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●スキンダイビングワークショップ
(スキンダイビングとは:シュノーケルなどの簡単な装備を着けて水に潜るスポーツです)
★ とき:平成17年7月24日(日)
    午前10時から午後3時まで(雨天時や増水時は中止)

★ ところ:度会町一之瀬川・中之郷
★ 集合場所:度会町宮リバー度会パーク第5駐車場9:30集合

● 内容:スキンダイビング講習、正しい器材の使い方、川の観察
● 対象:12歳以上
● 定員:12名
● 用意するもの:
   お弁当、マスク、シュノーケル、フィン、ブーツ、ウェットスーツ、ウェイト、着替え、バスタオル、日焼け止め、虫よけなど
● 参加費:ひとり1、500円(保険代含む)

  器具のない人向けにレンタルがあります。
  マスク500円 シュノーケル500円 フィン500円
  ブーツ500円 ウェットスーツ2000円

● 主催・問合せ・申込み先:
   幸田(こうだ)さん(宮川流域案内人)
  電話:0596−25−3671
  e-mail:gyps@nifty.com
● 申込締切:7月19日(火)
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
前のページへ戻る
●度会町で手もみ茶つくり
★ とき:平成17年 7月27日(水) 9:00〜14:00

★ ところ:度会町 大久保 (有)中森製茶内 手づくり工房「うまのり」

● 内容:

宮川の畔で、清流宮川の自然を満喫しながら、手もみ茶の作り方をお教えします。美味しい手もみ茶を作ってみませんか?完成品はお持ち帰りいただきます。

● 用意するもの:タオル
● 参加費:ひとり 3,500円(手もみ茶、昼食、保険代金を含む)
● 定員:10名
● その他:手もみ茶体験はこの日以外にも毎月予定しています。
      月ごとの実施日についてはお問い合わせください。
● 主催:中森 慰(地域特産物マイスター、宮川流域案内人)
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:
 住所・氏名・電話番号・生年月日〈保険加入に必要です〉を下記までお知らせください。

   〒516-2106 度会町大久保36-1
    手づくり工房 うまのり
   電話:0596−62−0373
   FAX:0596−62−0460


前のページへ戻る