2005年9月の
流域案内人企画行事
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。


“おいしい”を味わう力がありますか?〜地域の味を次世代に伝える味の教育〜
●鮎漁体験と漁具づくり
★ とき:平成17年9月3日(土) 10:00〜15:30
★ ところ:宮川村内
● 内容:

伝統的な鮎漁体験でアユを捕り、昼食で食べます。また、昔ながらの漁具づくりに挑戦します。

● 参加対象:小学1年生から一般まで
  ※ご家族でもお楽しみいただけます。
● 定員:20名
● 参加料:2,500円(昼食代・料理体験おみやげ代、保険代含む)
● 持ち物:動きやすい服装と運動靴雨合羽(上下別れたもの)・筆記用具・お弁当箱など
● 主催:せせらぎ会
● 企画・実施:大杉谷自然学校
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問い合わせとお申込み:大杉谷自然学校
  〒519-2633 三重県多気郡宮川村久豆199
  TEL:0598-78-8888  FAX:0598-78-8889
  e-mail:osn@ma.mctv.ne.jp
※ お申し込み後、詳しい参加ご案内と地図、交通のご案内をお送りします。

   <プログラム「“おいしい”を味わう力がありますか?」について>

大杉谷地域には昔懐かしい味を今でも大切にしている人々がいます。

今の家庭の食卓から消えてしまった料理食材、そして昔ながらの“おいしさ”。

社会や家族の変化から、大きく変わりつつある『 “おいしい”と感じる心』について考えます。

また、日常の食卓を楽しく演出する家庭で使える道具づくりも行ないます。

詳しくはこちら


前のページへ戻る
平家の里ふれあい事業
●稲刈り・脱穀体験、新米を味わう会
★ とき :平成17年 9月 3日(土) 10:00〜14:00
雨天の場合は9月4日(日)に順延、再順延なし

★ ところ:伊勢市矢持町 農林漁業体験実習館(伊勢市矢持町下村407-2,電話:0596-39-0235) 集合・解散

● 内容:

年間を通じて様々な体験イベントを開催している「平家の里」で、稲刈り体験と昔ながらの千歯扱きなどを用いた体験をし、新米を味わっていただけます。

● 講師 :向井 弘樹さん
● 申込期日:平成17年8月24日(水)午後5時まで(要申込)
● 定員 :30名程度
● 参加費:大人 1,000円、 小中学生 500円、 小学生未満無料   当日集めます。
● 持ち物:飲み物、着替え(衣服が汚れる場合があります)
● 応募条件:中学生以下は保護者同伴
● 主催 :伊勢市役所観光政策課内 平家の里ふれあい事業推進実行委員会
● 共催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。

  〒516-8601 伊勢市岩渕1-7-29 伊勢市役所観光政策課内
   「平家の里ふれあい事業推進実行委員会」
  電話:0596−21−5566
  FAX:0596−21−5522
  電子メール: kanko@city.ise.mie.jp

  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●中央構造線を訪ねて(二見町二見浦〜多気町五桂池)
★ とき :平成17年 9月 4日(日) 9:00〜14:00 雨天中止

★ ところ:二見町 音無山公園 駐車場 集合
                      →多気町 五桂池 解散

●内容:

宮川流域の地理的概観を形作っている中央構造線は、その南側と北側とで特色ある地形を形作り、地球の秘密をたくさん語りかけてくれる地層です。

V字谷の峡谷から河岸段丘、沖積平野と続く宮川流域の地形は、そこに関る特色ある産業を生み出してきました。

三重県内を通る中央構造線は、二見浦に上陸、伊勢市を経て奈良県境の高見峠に向かってほぼ一直線に走っています。

深海底に降り積もった「放散虫」という動物プランクトンの遺骸でできたチャートや、はるか南の海でできたサンゴ礁が溜まった石灰岩などを中央構造線の露頭で、動く日本列島を見てみませんか?

今回は二見町から多気町五桂池までの中央構造線を周りながら、わかりやすく解説します。

● 案内人:中森 いわお さん(宮川流域案内人)
● 対象 :どなたでも  ただし、自家用車で移動できる人
● 用意するもの:筆記用具、歩きやすい服装・帽子・日傘・ひやけ止め・飲み物・昼食
● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●度会町で手もみ茶つくり
★ とき:平成17年9月7日(水) 9:00〜14:00

★ ところ:度会町 大久保 (有)中森製茶内 手づくり工房「うまのり」

● 内容:

宮川の畔で、清流宮川の自然を満喫しながら、手もみ茶の作り方をお教えします。美味しい手もみ茶を作ってみませんか?完成品はお持ち帰りいただきます。

● 用意するもの:タオル
● 参加費:ひとり 3,500円(手もみ茶、昼食、保険代金を含む)
● 定員:10名
● その他:手もみ茶体験はこの日以外にも毎月予定しています。
      月ごとの実施日についてはお問い合わせください。
● 主催:中森 慰(地域特産物マイスター、宮川流域案内人)
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:
 住所・氏名・電話番号・生年月日〈保険加入に必要です〉を下記までお知らせください。

   〒516-2106 度会町大久保36-1
    手づくり工房 うまのり
   電話:0596-62-0373 FAX:0596-62-0460

前のページへ戻る
植物セラピーシリーズ企画(4)
●植物セラピーでお菓子作り!
★ とき:平成17年 9月 16日(金) 19:00〜21:00
★ ところ:植物セラピーミュージアム
      (御薗村新開942-3 特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会内)

● 内容:

植物セラピーは、森林を含む植物の生命エネルギーを活用し、自然治癒力の回復維持と健康・環境・感性教育などを通じ、「植物セラピー概論」を機軸とした生涯の学習と感性豊かな自己実現を目指すことを目的としています。

そこで、植物セラピーを通じて「身体で学んで、健やかに、宮川流域からもらうエネルギー」とする、今までの海外イメージを払拭した、和洋折衷の植物セラピー(フィットセラピー)を体験できる企画をしました。

今回はジャパニーズ・シフォンケーキを作ってみよう!

● 流域案内人:にしむら ひろこ さん(植物セラピー普及協会 植物セラピーディレクター)
● 対象:どなたでも  普段着でどうぞ!
● 参加費:ひとり 1,500円(香り草 アロマオイル・ハーブティー含む)
● 用意するもの:エプロン・タオル
● 定員:15名 必ず予約して下さい
● その他:なるべく公共交通を利用して下さい。
(近鉄・JR伊勢市駅北口より大湊行きバス「新開」下車)
● 主催:特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会 御薗村新開942-3
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● 問合せ・申込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記まで

〒516-0802 御薗村新開942-3
特定非営利活動法人 植物セラピー普及協会
電話FAX:0596−31−0887

※宮川流域ルネッサンス協議会でも申し込みの受付をしています。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●二見町の池の浦と神前海岸で浜辺と磯のいきもの観察
★ とき :平成17年9月17日(土) 9:00〜12:00  雨天中止

★ ところ:二見町 蘇民の森 松下社前に集合・解散

● 内容:

二見町 蘇民の森・松下社前から池の浦を経て神前岬を通り神前海岸まで、浜辺や磯の生きものたちを観察しながら歩きます。

● 案内人:岡 与一さん(宮川流域案内人)
● 対象 :どなたでも
● 用意するもの:

筆記用具、歩きやすい服装・浜辺や磯を歩きやすいサンダル等・帽子・日焼け止め・飲み物・おやつ・雨具

● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。

  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●中央構造線を訪ねて(多気町・五桂池から松阪市飯南町・立梅まで)
★ とき :平成17年 9月18日(日) 9:00〜14:00 雨天中止

★ ところ:多気町・五桂池ふるさと村 動物園前の駐車場に集合
                      →松阪市飯南町・立梅 解散

●内容:

宮川流域の地理的概観を形作っている中央構造線は、その南側と北側とで特色ある地形を形作り、地球の秘密をたくさん語りかけてくれる地層です。

V字谷の峡谷から河岸段丘、沖積平野と続く宮川流域の地形は、そこに関る特色ある産業を生み出してきました。

三重県内を通る中央構造線は、二見浦に上陸、伊勢市を経て奈良県境の高見峠に向かってほぼ一直線に走っています。

深海底に降り積もった「放散虫」という動物プランクトンの遺骸でできたチャートや、はるか南の海でできたサンゴ礁が溜まった石灰岩などを中央構造線の露頭で、動く日本列島を見てみませんか?

今回は多気町五桂池から松阪市飯南町立梅までの中央構造線を周りながら、わかりやすく解説します。

● 案内人:中森 いわお さん(宮川流域案内人)
● 対象 :どなたでも  ただし、自家用車で移動できる人
● 用意するもの:筆記用具、歩きやすい服装・帽子・日傘・ひやけ止め・飲み物・おやつ・昼食
● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
第3回 河崎を楽しむ会
●十五夜・お風呂談義
★ とき :平成17年 9月18日(日) 午後7時  雨天決行

★ ところ:汐湯・おかげ風呂舘 旭湯 清渚ホール(伊勢市神久1丁目1-16)

● 内容:
秋の夜空にこうこうと輝く満月を眺めながら
昔なつかしいラムネでのどを潤し
今昔伊勢のラムネ話に耳を傾けるひと時を
皆さんと一緒にいかがですか。
今年は、おかげ湯施行300年にあたります。
● 宮川流域案内人:酒徳 覚三
● 参加費:大人(中学生以上)450円、小学生250円
● 主催 :汐湯・おかげ風呂舘 旭湯(電話:0596-25-1126)
● お申し込み:

「伊勢河崎商人館」、「河崎蔵」、「あじっこ」、「汐湯・おかげ風呂舘 旭湯」の各所で受け付けています。


前のページへ戻る
●宮川村でムササビの観察をします
★ とき :平成17年 9月23日(金) 17:00〜18:30  雨天中止

★ ところ:宮川村役場前の駐車場 集合解散

● 内容:

ムササビは飛膜を広げて木から木へ滑空するリスの仲間です。

宮川村の荻原神社付近でムササビの観察会を行います。

夕暮れ時の短い時間ですが、ムササビに出会ってみませんか。

● 流域案内人:左近弘之さん
● 対象:どなたでも  5分ぐらい平地を現地まで歩きます。
● もち物:懐中電灯
● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●明和町 大淀海岸で浜辺のいきもの観察
★ とき :平成17年9月24日(土) 9:30〜11:30  雨天中止

★ ところ:明和町大淀 大淀小学校隣りの業平公園に集合

● 内容:

業平の松など代表的な大淀海岸の自然の特徴を見ながら、海浜にすむ植物や生きものたちの世界をのぞいてみます。

さまざまな植物や生きものに出会えるかもしれません。

● 案内人:岡 与一さん(宮川流域案内人)
● 対象 :どなたでも
● 用意するもの:

筆記用具、歩きやすい服装・浜辺を歩きやすいサンダル等・帽子・日焼け止め・飲み物・おやつ・雨具

● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●中央構造線を訪ねて(松阪市飯南町茶倉から飯高町月出の里)
★ とき :平成17年 9月25日(日) 9:00〜14:00 雨天中止

★ ところ:松阪市飯南町 道の駅 茶倉駅 集合
                      →飯高町 月出の里 解散

●内容:

宮川流域の地理的概観を形作っている中央構造線は、その南側と北側とで特色ある地形を形作り、地球の秘密をたくさん語りかけてくれる地層です。

V字谷の峡谷から河岸段丘、沖積平野と続く宮川流域の地形は、そこに関る特色ある産業を生み出してきました。

三重県内を通る中央構造線は、二見浦に上陸、伊勢市を経て奈良県境の高見峠に向かってほぼ一直線に走っています。

深海底に降り積もった「放散虫」という動物プランクトンの遺骸でできたチャートや、はるか南の海でできたサンゴ礁が溜まった石灰岩などを中央構造線の露頭で、動く日本列島を見てみませんか?

今回は松阪市飯南町茶倉から松阪市飯高町月出の里までの中央構造線を周りながら、わかりやすく解説します。

● 案内人:中森 いわお さん(宮川流域案内人)
● 対象 :どなたでも  ただし、自家用車で移動できる人
● 用意するもの:筆記用具、歩きやすい服装・帽子・日傘・ひやけ止め・飲み物・昼食
● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
山里車川の ち〜さな ち〜さな
●メダカ池の掃除
★ とき :平成17年 9月25日(日) 9:30〜14:30頃  小雨実施

★ ところ:勢和村 車川 油田公園(勢和村車川1405番地)

●内容:

勢和村のビオトープ「メダカ池」を一緒に掃除しましょう。

午前中掃除して、午後はダラ〜とします。

● 宮川流域案内人:寺村 よしはる
● 持ち物:お弁当・雨具・飲み物・あればビニール袋・軍手・長靴
● 募集人員:先着5組
● 参加費:100円(保険代として)
● 主催・お問い合わせ先・お申し込み先:
    寺村 よしはる
    TEL/FAX:0598-49-2352
    e-mail:jg2jid@ma.mctv.ne.jp

前のページへ戻る
川づくり会議みえ第19回勉強会
●五十鈴川源流探訪

朝晩、涼しい季節となりました。夏の疲れがでる頃ですが皆様お元気でしょうか。

伊勢市、二見町を流れる「五十鈴川」は清流宮川の支川であるとともに、その源流は伊勢神宮の神宮林ともなっています。

この度、神宮司庁職員の案内を御願いし、その源流域を訪ねることとしました。みんなで、自然・歴子・文化の宝物を探しに行きませんか。

皆様、ふるってご参加ください。


月日/平成17年 9月 25日(日)雨天中止
集合場所/午前9時に外宮駐車場 ※伊勢市駅で拾うことも可能です。申込書に詳細記入。
持ち物など/山道を歩ける格好で。昼食と飲み物は各自ご用意ください。

スケジュール(予定)
 9:00 外宮駐車場に集合(及び伊勢市駅で拾います)→乗り合わせて、内宮に移動。
 9:20 内宮宇治橋近くの詰め所にて神宮司庁職員と合流して神宮をご案内いただきます。
10:00 内宮出発。適宜、下車し説明を受けながら高麗広公民館へ…。
12:00 高麗広公民館にて全体説明を受けます。
 *****昼食。(各自持参)
13:00 公民館出発。剣峠へ…
13:30 剣峠到着、京路山へ。
15:00 剣峠出発。五ヶ所経由・サニーロード
16:00 弘法温泉・アスピア玉城到着。
 *****ひと休み、入浴(各自で)。※「吉兆窯」を訪ねることも出来ます。
17:00 アスピア玉城出発
17:30 外宮駐車場解散

参加費:100円(保険代等) ※当日集めます。
参加申込み:裏面の参加申込書に必要事項を記入し、郵便、FAXで申込みください。
        または必要事項をメールにて、下記事務局メールアドレスまでご連絡ください。
申込締切り:9月20日(火)まで
問い合わせ:川づくり会議みえ事務局 久世
       電話/090−5637−0727
       メール/kuze2@bronze.ocn.ne.jp
       ※件名に第19回勉強会参加申込と記入ください。



前のページへ戻る