2005年10月の
流域案内人企画行事
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。


小さな事から一歩ずつ『今、私たちに出来ることパート5』
●満開のそば(蕎麦)の花見のお誘い
★ とき :平成17年 10月1日〜10月7日  10:00〜12:00

★ ところ:大紀町 大内山 米ヶ谷コミュニティセンター 集合

今年の蕎麦の種まきをしました。


皆さんに種まきに参加していただく予定であった日は荒天だったので、一人で種まきをしました。


今年は福島県相馬産の本場の種をいただきました。


真っ白なジュータンを敷きつめたお花畑で、ゆっくりとしたひとときを過ごしてみませんか?


運が良ければ、橋の上から宮川流域ルネッサンスのシンボル「カワセミ」に会えるかもしれません。


この期間中であれば、ご案内をします。

前日までに電話で申し込んで下さい。

お友達やご家族で、なるべく3名以上でお願いします。


● 主催・お申込先:小倉 公守  大紀町大内山2240-5 TEL: 0598-72-2815
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
前のページへ戻る
●伊勢から二見まで 自転車に乗って!
★ とき:平成17年10月2日(日) 8:30〜11:30  雨天中止

★ ところ:伊勢河崎商人館 → 二見町の夫婦岩 → 伊勢河崎商人館

● 内容:

たまには自転車で出かけてみませんか?

伊勢市河崎から二見町の夫婦岩付近まで、自転車で走ってみましょう。

途中のサンアリーナで、自転車の安全な乗り方講習会も行います。

ゆく先々でいろんな発見が待っているかもしれません!

● 流域案内人:山脇 允彦さん(伊勢自転車愛好会)
● 対象:自転車に乗れる人
● 用意するもの:飲み物、常備薬、おやつ、雨具(突然の雨用)
● 参加費:無料
● 定員:20名 (申し込み先着順)
● その他:

自転車の無料貸し出し(伊勢河崎商人館)もしています。

貸し出し希望の方は必ず事前に申し込んでください。

● 主催:伊勢自転車愛好会・宮川流域ルネッサンス協議会
● 協力:伊勢河崎商人館(NPO法人伊勢河崎まちづくり衆)
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●森林療法勉強会へのお誘い

森林療法研究会三重では“癒される町づくり”を目的とした「森林で心と身体を健康に癒すための「あまねく人々の心を癒す森林浴体感交流会」参加者を募集致します。

森林と健康に興味ある方々のご参加、心よりお願い申し上げます。

尚、今後は更に研究分野を広げ、“植物と地球環境の現在と未来”森林と健康への方向性を考えています。


★ 日時:平成17年10月13日(木) 19:00〜21:00 (予定)
    ※以後、平成18年3月まで毎月第2木曜19:00〜21:00に開催予定
★ 場所:伊勢シティホテル(JR・近鉄伊勢市駅・近鉄宇治山田駅より徒歩3分)

● 目的:1. 森林療法(セラピー)普及の森林を含む植物の癒し効果等の学習
      2. 古来より伝承されてきた地理・歴史等に関する知識・教養習得の為の学習
      3. 伊勢近郊の森林を実際に歩く、森林浴・森林療法(セラピー)体感プログラム実施
      4. 専門者(看護師・保健師等)と共に、森林療法(セラピー)の心身への癒し効果を実証する為の調査
      5. その他、森林を含む植物についての勉強会(植物セラピー等を含む)等
      6. 癒しの道・マップ作り
● 宮川流域案内人:西村 博子
● 参加費:1,500円(資料代含む)
● 追記:森林療法研究会三重での会員様も同時募集致しております。
(入会金1,000円・年会費2,000円、入会記念特典・幸せを呼ぶ可愛い“トファーバッジ”)
● 主催:森林療法研究会三重
● お問合せ・お申込先:
   NPO法人 植物セラピー普及協会・森林療法研究会三重
  〒516-0802 度会郡御薗村新開942-3
  電話・FAX:0596-31-0887

前のページへ戻る
災害に強い、いのちあふれる森を、あなたの手で
●植樹ボランティア「台風被災地の森林再生」リーダー募集
★ 開催日 平成17年10月15日(土) 9:45〜16:00頃
        平成17年10月16日(日) 9:20〜13:00頃
★ 集合場所 宮川小学校 運動場     小雨決行
● 内容:

10月16日に行う「崩壊地・皆伐地への広葉樹、針葉樹の植樹」をするときの各班のリーダーを募集しています。

災害に強い、いのちあふれる森の創造のため、ぜひ今回の植樹時のボランティアリーダーになって下さい。

● 条件:

15日と16日の両日参加できる人・健康な成人であること

植栽の経験の有無は問いません

15日は事前研修ですから昼食を持参のこと

特に難しい技術は必要ありません

申込時には「ボランティアリーダーとして参加します」と明記して下さい

● 服装 :山での軽作業に適した服装・靴
● 申し込み締め切り:平成17年9月15日
  ※作業用手袋、雨具、昼食は各自でご用意下さい
  ※植樹に必要な道具類は当方でご用意いたします
  ※ボランティア保険に加入しますがそれ以上の責任は負えません
  ※報酬・交通費等は支給されません
● 主催 :イオン環境財団,宮川村
● 協賛 :三重県,宮川森林組合,宮川流域ルネッサンス協議会
● 企画・運営:みやがわ森選組
● 申込・問合せ先:(氏名・生年月日・住所・電話番号をお知らせ下さい)
   宮川村観光協会
 TEL 0598-76-1277 FAX 0598-76-1313
 E-Mail:momigi@ma.mctv.ne.jp
前のページへ戻る
災害に強い、いのちあふれる森を、あなたの手で
●植樹ボランティア「台風被災地の森林再生」
★ 開催日  平成17年10月16日(日) 9:20〜12:30
★ 集合場所 宮川小学校 運動場     小雨決行
● 作業内容:崩壊地・皆伐地への広葉樹、針葉樹の植樹

宮川村の復興は「災害に強い山」の創造にかかっています。

昨年9月に発生した台風21号の影響により、宮川村では土石流や山地崩壊が多発、今もこれら災害のつめ痕が手入れ不足の森林に数多く残されています。

今回の植樹はこれらの荒れた森林を再生、災害に強い「針広混交林」づくりを目指すもので、水源涵養・二酸化炭素吸収など、公益的機能重視の森林環境を育むという試みでもあります。多様な樹種構成、豊かな下層植生、そして生物多様性を保持する「針広混交林」は、木々の根が深く、広く、それらが立体的に絡み合う事で、豪雨などによる斜面崩壊を防ぐ可能性が高いとされています。

災害に強い、いのちあふれる森の創造のため、ぜひ今回の植樹ボランティアにご参加お願い致します。

● 受付開始:午前8:00より(開会9:20)
      (多人数の為、受付で混雑が予想されますので早めにお越しください)
● 服装 :山での軽作業に適した服装・靴
● 申し込み締め切り:平成17年9月15日
  ※作業用手袋、雨具、昼食は各自でご用意下さい
  ※植樹に必要な道具類は当方でご用意いたします
  ※ボランティア保険に加入しますがそれ以上の責任は負えません
  ※報酬・交通費等は支給されません
● 主催 :イオン環境財団,宮川村
● 協賛 :三重県,宮川森林組合,宮川流域ルネッサンス協議会
● 企画・運営:みやがわ森選組
● 申込・問合せ先:(氏名・生年月日・住所・電話番号をお知らせ下さい)
   宮川村観光協会
 TEL 0598-76-1277 FAX 0598-76-1313
 E-Mail:momigi@ma.mctv.ne.jp
前のページへ戻る
●国束山の北麓散歩と芋煮会!
★とき :平成17年10月16日(日) 9:00から15:00まで

★ところ:玉城町 原〜積良(つむろ)散策、吉兆窯(玉城町原2753番地)集合・解散

●内容:

古代に神宮神馬の牧場があった郷、積良(つむろ)の周辺を歩きます。

山径、畦道、畷道・・・池の堤、横根が走り、苔むした宮居の小経です。

神宮一の祢宜、荒木田(新墾田)氏のふるさとともいわれる積良の郷で、日本の原風景を見ながら秋のひとときを過ごしてみませんか。

●日程: 9:00吉兆窯集合―9:20出発―9:40荒木田遺跡10:15―乳宮―
津布良神社カヤの大木―幸の神神社―12:00吉兆窯
12:15吉兆窯広場(芋煮会)13:30
午後のストレッチ13:30(かます池一周散策)14:30―吉兆窯で解散
●流域案内人:渡邉 幸宏さん
●対象:小学生以上(中学生以下は保護者同伴)少し山道を歩ける人。
●定員:先着35名 必ず事前申込みをして下さい。
●会費:1、200円(芋煮材料代、保険、資料代)
●締切:10月13日(木)
●注意:芋煮会は雨天でも行いますが、散策は雨天の場合は中止することがあります。
●用意するもの:

ハイキングの服装、嗜好品・飲み物・容器(ご飯&汁 用)・箸は各自持参して下さい。

●主催:渡邉幸宏(宮川流域案内人 TEL 090-5607-2001)
●協力:吉兆窯(玉城町・原)
●後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp

前のページへ戻る
●総門山ハイキング
★ とき:平成17年10月16日(日) 9:30〜15:00

★ ところ:宮川村 奥伊勢フォレストピア前集合  雨天中止

● 内容:

フォレストピアよりみんなで総門山の頂上を目指します。

途中うまくいけば「キノコ狩り」ができます。

みんなでお弁当を食べてゆっくりしてから下山。

解散時にフォレストピアの「入湯割引券」をお渡しします。


● 宮川流域案内人:高松 隆吉、谷藤 重美 ほか
● 定員:20名
● 参加費:ひとり1000円 入湯割引券付。
● 用意する物:お弁当と雨具は各自で持参してください。
● 主催:宮川産業振興協同組合「宮川遊びの広場」
● 協力:宮川村観光協会
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:
 住所・氏名・電話番号・生年月日〈保険加入に必要です〉を下記までお知らせください。

   〒519-2429 多気郡大台町高奈1064
    宮川産業振興協同組合事務局 谷藤 重美
   電話:0598-83-6093 FAX:0598-83-6093
   電子メール:office@miyagawa-made.com

前のページへ戻る
●度会町で手もみ茶つくり
★ とき:平成17年10月19日(水) 9:00〜14:00

★ ところ:度会町 大久保 (有)中森製茶内 手づくり工房「うまのり」

● 内容:

宮川の畔で、清流宮川の自然を満喫しながら、手もみ茶の作り方をお教えします。美味しい手もみ茶を作ってみませんか?完成品はお持ち帰りいただきます。

● 用意するもの:タオル
● 参加費:ひとり 3,500円(手もみ茶、昼食、保険代金を含む)
● 定員:10名
● その他:手もみ茶体験はこの日以外にも毎月予定しています。
      月ごとの実施日についてはお問い合わせください。
● 主催:中森 慰(地域特産物マイスター、宮川流域案内人)
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:
 住所・氏名・電話番号・生年月日〈保険加入に必要です〉を下記までお知らせください。

   〒516-2106 度会町大久保36-1
    手づくり工房 うまのり
   電話:0596-62-0373 FAX:0596-62-0460

前のページへ戻る
●伊勢市円座町の米山新田を歩く
★ とき :平成17年 10月 22日(土) 9:00〜12:00  雨天中止
★ ところ:伊勢市円座町 米山新田 付近
       度会町 宮リバー度会パーク 第5駐車場 集合
● 内容:

伊勢市円座町は元禄時代前までは宮川との落差が15mもあるために水利不良で米作ができませんでした。元禄2(1689)年に庄屋である米山宗隆が紀州藩と山田奉行所の認可を得て、横輪川からの水を約4km引き、水田を開発し、文政12年(1829)からは米山宗持が7.6kmの延長工事を推進して、現在の新田をもたらしたと言われています。

これらの偉業を成し遂げた先人の苦労の跡を訪ねて、米山新田へ水を引いている横輪川の取水場所まで地域の自然を楽しみながら歩きます。

● 案内人:岡 与一さん(宮川流域案内人)
● 対象 :自家用車で移動できる人
● 用意するもの:歩きやすい服装・帽子・飲み物・おやつ・雨具・軍手
● 参加費:無料
● 主催 :宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●第5回斎宮浪漫まつり
★とき : 平成17年 10月 22日(土) 10:00−15:00

★ところ: 明和町 いつきのみや歴史体験館 周辺

●内容:
 明和太鼓、かんこ踊り、坂本神楽、明和音頭、しょんがい音頭
 子供けまり、カルタのちらし取り、うちわ作り
 装束やミニ着物の展示、機織り(コースター作り)
 斎王出演、ざいしょ鍋、餅のふるまい、バザー
   相可高校の「古代米を使った食」
●主催:(財)国史跡斎宮跡保存協会(明和町斎宮3046−25 いつきのみや歴史体験館内、電話:0596-52-3890)
●後援:明和町、明和町教育委員会、斎宮歴史博物館
●協力:町特産品振興連絡協議会
(町観光協会、町商工会、多気郡農協、大淀漁協、下御糸漁協、生産者グループ「サン」)
斎王まつり実行委員会、(株)近鉄ステーションサービス
明和町食生活改善推進協議会、明和町更生保護女性の会
語り部「いつきのみやガイドボランティア」、宮川流域案内人
前のページへ戻る
“おいしい”を味わう力がありますか?〜地域の味を次世代に伝える味の教育〜
●米料理と素焼きの土器づくり(前半)
★ とき:平成17年10月22日(土) 10:00〜15:30
★ ところ:宮川村内
● 内容:

収穫した米の精米を体験します。また、素焼きの土器づくり(成形)に挑戦します。

● 参加対象:小学1年生から一般まで
  ※ご家族でもお楽しみいただけます。
● 定員:20名
● 参加料:2,000円(昼食代・料理体験おみやげ代、保険代含む)
● 持ち物:動きやすい服装と運動靴雨合羽(上下別れたもの)・筆記用具・お弁当箱など
● 主催:せせらぎ会
● 企画・実施:大杉谷自然学校
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● お問い合わせとお申込み:大杉谷自然学校
  〒519-2633 三重県多気郡宮川村久豆199
  TEL:0598-78-8888  FAX:0598-78-8889
  e-mail:osn@ma.mctv.ne.jp
※ お申し込み後、詳しい参加ご案内と地図、交通のご案内をお送りします。

   <プログラム「“おいしい”を味わう力がありますか?」について>

大杉谷地域には昔懐かしい味を今でも大切にしている人々がいます。

今の家庭の食卓から消えてしまった料理食材、そして昔ながらの“おいしさ”。

社会や家族の変化から、大きく変わりつつある『 “おいしい”と感じる心』について考えます。

また、日常の食卓を楽しく演出する家庭で使える道具づくりも行ないます。

詳しくはこちら


前のページへ戻る
小さな事から一歩ずつ『今、私たちに出来ることパート5』
●造って、食べて、語り合って、今日は一日マコモづくし
★ とき:平成17年10月23日(日) 午前9時〜午後2時まで
★ ところ:大紀町 大内山 米ヶ谷コミュニティセンターと大内山グリーンパーク
● 内容:春に田植えをしたマコモの収穫と試食会です。
● 日程:
    9:00〜9:10:(開会式)希望者のみ・大内山米ヶ谷コミュニティセンター
             開会式終了後マコモ栽培田にて収穫体験
             湿田に入るため希望者のみ・3月13日参加者優先
    9:10〜10:00:マコモ収穫体験(1人5本まで)
   10:00〜10:30:「グリーンパーク大内山」四季の森へ移動
   10:30〜11:30:「マコモ面白話」(県中央農業改良普及センター/西嶋先生)
             「神道とマコモ」(予定) (神宮司廳/山口先生)
   12:00〜   飲食会 試食後懇談会(来シーズン栽培してみたい人)

● 講師:北村 光弘先生 (有)ゴールドシェフ クッキングアドバイザー
              三重県農林水産支援センターの紹介
       料理講習希望の方は事前に申し込んで下さい。
● 対象:3月13日以降の案内人行事に参加の会員20名ぐらい
     (定員に満たない場合は追加募集します。大紀町外の会員)
     今回は大紀町合併記念として、町内の応募先着順60名
● 食材:「マコモ」「三重こしひかり」
     地元産「きじ肉」「しか肉」、
     完全自家製肥料「めぐみ」使用の野菜「きくいも」
● 用意するもの:収穫体験希望者はカマ・長靴・作業に適した服装
● 主催:小倉 公守(米ヶ谷地区活性化グループ『膳』代表) 宮川流域案内人
     大紀町大内山2240-5   TEL: 0598-72-2815
● 協力:大紀町の宮川流域案内人
● 後援:
   三重県中央農業改良普及センター
   三重県農林水産支援センター
   大紀町 農林課
   宮川流域ルネッサンス協議会
● お問合せとお申し込み:住所・氏名・年齢・電話番号を下記までお知らせください。
  〒516-8566 伊勢市勢田町622 三重県伊勢庁舎内
    宮川流域ルネッサンス協議会
  電話:0596−27−5411
  FAX:0596−27−5418
  電子メール:nmiyare@pref.mie.jp
前のページへ戻る
●コスモスまつり

私達「朝熊山麓に花を咲かす会」では伊勢市サンアリーナ入り口の花の広場を三重県から借りてコスモスや菜の花を育てています。

市民や観光客の憩える場所を作り、少しでも伊勢が元気を取り戻してくれればと考えています。

なぜなら、私達の愛する伊勢は過疎化と高齢化が進み、将来を託する若者は働く場所がなく都会に出て行き、更に元気を無くしているのが現状です。このような伊勢の現状に歯止めをかけ、昔のような賑わいのある伊勢を取り戻す為、定年を迎え、第二の人生のスタートを切った私達熟年が集まり、残る人生を有意義に使おうと「NPO 朝熊山麓に花を咲かす会」を立ち上げ、コスモスや菜の花を咲かせようと、頑張っています。

このほど、今まで育ててきたコスモスが大きくなりましたので、コスモスまつりを企画いたしました。多くの皆さんのご来場と共に多くの皆様の参加をお待ちしています。当日、「朝熊山麓に花を咲かす会」の入会受付を行っています。一緒に四季の花々を咲かせませんか。


日時:平成17年 10月23日(日) 午前10時〜午後3時

会場:伊勢市朝熊町 県営サンアリーナ  花の広場

内容:
  屋外ライブ、野立、バザー、弁当、お茶、豚汁、おにぎり、チーズケーキ、
  記念植樹(レンギョ、雪柳)、写真撮影会
● 主催:NPO 朝熊山麓に花を咲かす会
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会(南勢志摩県民局 企画調整部内)
● 問い合わせ先:〒516-0064 伊勢市二俣2丁目5-40 伊勢整骨院内
        0596−29−4311(岩ア 理 ;宮川流域案内人)

前のページへ戻る
●森林浴〜フィトセラピーへのナビゲーション
伊勢市近郊の森を歩き、癒しの道しるべ(マップ)作成の
お手伝いをしてくださる方を募集しています!!

地元の森林を活かし、人々の健康を増進し心を癒す森林浴マップを作成するための活動をしています。 森林浴に興味のある方、散策の好きな方のご参加お待ちしています。

★ 日時 :平成17年10月30日(日) 10:30〜 16:00
       平成17年11月20日(日) 10:30〜 16:00
       平成17年12月11日(日) 10:30〜 16:00
★ 場所 : 伊勢市浦口町 三郷山(さんごうやま)「ロマンの森」伊勢南島線(県道22号線)寄り駐車場集合
● 作業内容 :

癒しの道しるべ作り(マップ)作成 のための散策及び企画

また、森林浴をしながら、散策前後のデータをとり、実際に森林の効果を体感していただきます。(酸素飽和度、脈拍、血圧、ストレス度に対する意識調査 など 測定)

● 対象者 : 15歳以上の健康な方・自主的に参加してくださる方(未成年者は同意書)
● 参加費 : 1500円 (傷害保険・ハーブティー付)
※山歩きの服装・雨具・昼食・お茶は各自ご用意下さい。15分前には受付を済ませて下さい。
● 主催・お問合せ・お申込先:
   NPO法人 植物セラピー普及協会
  〒516-0802 度会郡御薗村新開942-3
  電話・FAX:0596-31-0887
● 共催:森林療法研究会三重
● 後援:宮川流域ルネッサンス協議会
● ナビゲーター:植物セラピーアドバイザー・宮川流域案内人・看護師及び保健師などの有免許者



前のページへ戻る