2016年1月の
流域案内人企画行事など
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事やその他流域行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。




熊野脇道伊勢路旅 番外・大紀編其ノ一 

大紀町内には、伊勢神宮内宮の遥宮(とおのみや)「瀧原宮」が鎮座し、古い歴史があちこちにあります。
 今回は「番外・大紀編其ノ一」として、熊野古道の脇道に、今も残る石畳跡・倭姫伝説「神の岩」・
 中世の武士が駆け抜けた武士谷峠を巡る約10qのコースです。

 私たち「熊野古道伊勢路を守る会」は、伊勢地方の魅力を県内外に発信するため、
 玉城・多気・大台・大紀の四町と連携して活動している団体です。
 第一次は「熊野古道伊勢路旅」として「田丸〜ツヅラト峠」を踏破しましたが、
 今回は「番外・大紀編其ノ一」として、熊野古道の脇道を探る旅です。


*2015年(平成27年)12月12日(土)実施の「熊野古道伊勢路旅 女鬼峠編(多気町)」の様子…


案内人と水神山(みずかみさん)に登ろう

大台町栃原の通称「本郷山」と言われる地区の裏山に「水神神社」が祀られています。
 本殿の横奥に1m四方ぐらいの水溜りがあり、いつも絶えることがありません。
 この土地の人々は日本三大釜のひとつとして誇りにしています。
 この日は「水神神社大祭」という珍しい伝統の祭りが行われる日です。
 山頂からは伊勢湾や富士山を望むことができ、すばらしい眺望です。
 この水神山へゆっくり登りましょう!
 温かい猪汁や大台茶の無料接待もあります。

※主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。

*2015年(平成27年)1月18日(日)実施の様子…


切原峠・竜ヶ峠越え 内宮へ 

新宮市三輪崎の鯨踊(和歌山県指定無形民俗文化財)の歌詞に
 「船は着いたや五ヶ所の浦にサ、五ヶ所の浦にサ、いざ参らん伊勢様へ…」とう一節があります。
 また、切原岡出地内の街道沿いには「右さんぐう道、左矢持谷宮川」などと記された石の道標があり、
 往事が偲ばれます。
 今年も切原峠・竜ヶ峠をこえ神路山の自然林を楽しみながら、内宮に参拝します。  


*2015年(平成27年)1月18日(日)実施の様子…





前のページへ戻る