2017年5月の
流域案内人企画行事など
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事やその他流域行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。




六十尋滝と無名の滝と大日ー

宮川源流の自然と滝の魅力を体感しよう。

滝でマイナスイオンを吸って元気になろう!

※主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。

*2016年(平成28年)6月22日(水)実施の「六十尋滝と無名の滝と大日ー」の様子…



大杉神木とスダジイ 定入滝と宮川ダム

大杉谷の散策ハイキング

※主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。


*2016年(平成28年)12月10日(土)実施の「大杉神木とスダジイ 定入滝と宮川ダム」の様子…



姫越山(502.9m)登山

南伊勢町と大紀町の境に位置し「悲しくも哀れなお姫様と老武士の落人伝説」をもつ姫越山は、
 眼下に天然記念物のハマナツメの群落を有する芦浜池が望まれる。山名は姫が越えた山からか。
 近年は原発立地で話題を呼んだ。標高は低いが海抜0mからの登りなので結構ハードに感じる。
 (三重の百山引用)


*2015年(平成27年)4月19日(日)実施の「姫越山座佐の高」の様子…



薬用植物観察会

里辺・里山で薬草や山菜になる植物を観察しませんか!


*2016年(平成28年)5月1日(日)実施の様子…




を紡いで機織りを目指し 棉の種を蒔きませんか?

昨年蒔いた種は、木になってこの春芽を出すか?この寒い金輪の地で実験中。
 本年は棉の面積を増やし新たに種を蒔く畑を2枚用意しました。
 昨年は種と綿毛を棉繰り機で分離し、ハンドカーダーで綿打ち、スピンドルという小型の器具で糸を紡ぐところまで挑戦しました。難しい作業で少しの体験時間ではこんな風か…と序の口に立った程度の体験でした。
 今年は棉の収穫量を増やし紡いだ綿糸で、何か小さな作品を仕上げられないか、そこまでできる体験を考えています。まずは今年も種まきにいらしてみてください。棉繰り、糸紡ぎの体験の時間も取れます。


*2016年(平成28年)5月7日(土)実施の様子…




斎宮ほっつき歩き・番外編その4 

番外編其の4では、斎王の氷室のひとつでは?と考えられている水穴をたずねてみませんか?
 江戸時代のガイドブック”伊勢参宮名所図会”(木版)にも紹介されているスポットです!
 神宮125社の鴨神社、そして鴨下神社のたたずまい。
 的山から宮川下流域の眺望もご期待ください。


*2016年(平成28年)12月10日(土)実施の「斎宮ほっつき歩き・番外編その3」の様子…




大平谷の高(875m)〜間弓の行者山(778m)を縦走〜原生林とシャクナゲ観賞〜
(申し訳ございません、中止になりました)

大平谷の稜線には原生林とシャクナゲが自生しています。観賞しながら縦走が楽しめる山です。
 間弓の行者山は大きな岩の上に行者さんが祀られています。また、展望もよく訪れた方を満足させてくれます。
 大滝・小滝コースを利用して大平谷を周回する。(所要時間:約7時間 歩行距離:約8km)

※メール、ファックスでお申込みの方には、受付完了の返信を致します。
  ※主催者の広報や報道関係のイベント取材により名前や声、写真・映像等が使用されることもありますので、ご了承ください。



 *2015年(平成27年)5月6日(水・振休)「大平の高から間弓の行者山に縦走 原生林とシャクナゲ観賞」の実施の様子…







前のページへ戻る