2017年11月の
流域案内人企画行事など
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事やその他流域行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。





伊勢の赤井山麓奉仕作業 参加者募集

365mの参道を登ると海抜90mの山頂付近に、元禄13年建立の赤井神社(通称:赤井さん)が鎮座しています。
 社殿・拝殿・手水舎・社務所があり、子宝・女性の病(婦人科系)に霊験のある神様が奉られています。
 幕末から明治初年にかけて、県外からも多くの方が訪れていました。
 平成31年には第16回遷宮を予定しています。頂上には東屋があり、周囲の町を一望できます。
 しかし、木が大きくなりすぎ、町並みや田園風景を見る事が出来なくなっています。
 小学校の社会科の授業で赤井さんの歴史を学んだ子供達から「(景色を)見えるようにしてほしい」との要望もあり、
 山林地主さんの御協力のもと、地域有志で自然公園への整備を目指しております。


都に続く縁(えにし)の道を歩く〜さぁ!まいこましてこかぁ〜パート5 

2020年の『日本書紀』編纂1300年を目標に、神武天皇東征の上陸地と言われる大紀町錦から都(奈良)までの
 東征の道を巡って行こうと企画しました。
 この道は古来、魚や塩などを奈良方面まで運ぶ「魚の道・塩の道」であり、都の文化や人が行きかう
 交流の道でもありました。
 第5回目となる今回は、奈良県の宇陀市・桜井市に鎮座する神武天皇ゆかりの神社や日本最古の薬草園である
 「森野旧薬園」などを巡っていきます。

 スケジュール
  7:30 受付開始(集合場所:大台町役場)
  8:00 大台町役場 出発
 10:15 墨坂神社・墨坂伝承地(宇陀市)
 11:00 八咫烏神社(宇陀市)
 11:45 森野旧薬園/阿紀神社(宇陀市)
     <昼食> 道の駅「宇陀路大宇陀」
 14:30 等彌神社(桜井市)
     <高速道路・自動車専用道路> ※名阪国道「道の駅 針テラス」で休憩
 18:00 大台町役場 帰着・解散

*2016年(平成28年)11月13日(日)実施の「都に続く縁の道を歩く〜さぁ!まいこましてこかぁ〜パート4」の様子…





20年に一度の 吉家稲荷(よしいえいなり)神社御神遷を見に行こう! 

境内にて御神遷(宮遷し)の行事を見学致します。祭神は倉稲魂神(うたのみたまのみこと)です。
 20年に一度神様が仮御殿をお出ましになり、装い新たな御正殿にお移りになられる神事です。
 これを渡御と申します。午後8:00から斎行いたしますので、その前にご説明を致します。
 お車の駐車は石橋外科内科様の斜線の辺り(地図参照)に停めて下さい。



弁財天の大岩と尼さん伝説 

今も地域で厚く信仰されている巨岩とその麓にある「弁財天」の祠。その案内と古くから残る伝説をご紹介。
 また、その他町内の地域資源もご案内予定。(「地域資源の勉強会」合同開催)

 ◇コース:8:45集合・9:15開始〜「弁財天の大岩」〜「山川城跡」「田丸城主ゆかりの墓碑」
      〜12:00昼食〜「久具都比賣神社」「久具の渡し場跡」〜15:00解散予定(歩行距離・約6km)

        ※コース内容は都合により変更となる場合がございます。





前のページへ戻る