2018年4月の
流域案内人企画行事など
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事やその他流域行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。





瀧原宮をもっと知る会

瀧原宮・瀧原竝宮は、ともに皇大神宮(内宮)の別宮で、昔から「大神の遙宮」といわれています
 緑に囲まれ静かにゆったりと神聖な空気を味わうことができ、パワースポットとしても注目を集めています。
 今回は瀧原宮とその周辺にある、足痛をやわらげる神として古くから旅人たちの信仰を集めてきた「足神さま」と火の神である「秋葉神社」を巡ります。
 コース:木つつ木館(出発)→瀧原宮→足神さま→秋葉神社→木つつ木館(解散)
 ※毎年恒例の「ホタルまつり」6月初旬開催予定です。お楽しみに!


斎宮ほっつき歩き・野の花観察編 中馬先生に学ぶ 

国史跡斎宮跡はその広さ137ヘクタール。今、近鉄沿線辺りには菜の花が真っ黄色に咲き盛っています。
 古道沿いの柳並木にも、目立たないけれどシダレヤナギが風に揺られて淡黄緑色の花を輝かせています。
 今回は植物の語り部・中馬千鶴先生をお迎えして、史跡ほぼ中央のいつき茶屋周辺の野草・野の花を観察しながら散策し、その後、中馬先生のお話を!
 コース:竹の都の竹茗舎→竹神社→日本最古のいろは歌の墨書土器出土地点→平安の杜(植物の観察)→ヒメ孟宗竹→連理の木(タブ・クヌギ)→斎王の森→柳並木→古道→塚山地区公園→菜の花畑→いつき茶屋で座学(中馬教室)


*2018年(平成30年)3月5日(月)「斎宮ほっつき歩き・番外編その8」実施の様子…


花ももの植樹をしませんか

伊勢を白、ピンク、赤の花が咲く花ももでいっぱいにして、元気なまちにしていきたいと考え、
 県営サンアリーナ一帯に2,200本植樹してきました。
 3,000本に向かって植樹し、西日本一の花ももの里をつくり、
 自分たちの生きたあかしを後世の子や孫に残していきたいと思います。
 
新しい伊勢の観光名所を一緒に作りましょう  

*2017年(平成29年)4月9日(日)実施の様子…



海の見える山に登ろう 日踊山と三界坊

春の息吹を感じながら、南伊勢町と度会町の境の尾根を歩きます。  


*2015年(平成27年)3月8日(日)三界坊・高霧間・作衛門ハイク実施の様子…



第2回宮川流域ふるさとコンサート

前回大盛況に終わった、宮川流域で活動しているミュージシャンによる宮川流域ふるさとコンサートを再び開催します!
 音楽の力で地域活性・地域再生をめざします!お気軽にご来場ください。


 *2018年(平成30年)2月4日(日)実施の「宮川流域ふるさとコンサート」の様子・・・



斎宮ほっつき歩き・番外編その9 民俗学の宝庫・外城田の積良 

今回も、民俗学の大御所…柳田国男と折口信夫が現地(積良(つむろ))の調査に赴き、
古色蒼然たるそのたたずまいに感動し驚嘆したと伝わる…幸神(さいのかみ)池の谷の奥に静まり返る
荒木田一族の聖地、霊地(先祖祭の跡地)を訪れます。
※前回のほっつき歩き番外編その8では行けなかった興味深い2カ所をご案内します。
 コース:アグリ駐車場→泉貢池→荒木田氏遺跡(拝み所・聖地)→乳宮→津布良神社→榧の大木→幸神社→アグリ駐車場(解散)


*2018年(平成30年)3月5日(月)「斎宮ほっつき歩き・番外編その8」実施の様子…



前のページへ戻る