2018年6月の
流域案内人企画行事など
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、流域案内人の企画行事やその他流域行事をお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。





二見町へいらっしゃい!

海の潮が引かないと行く事のできない”潜島”のしめ縄の張替えを見学しに行ってみませんか?




第3回宮川流域ふるさとコンサート

第1回・第2回と大盛況だった「宮川流域ふるさとコンサート」を6月も開催。
 音楽の力で地域活性・地域再生を目指します!

 ご家族お友達とお誘い合わせて、気軽にご来場ください。お待ちしています!


*2018年(平成30年)4月8日(日)実施の様子…




宮川流域案内人になりませんか?
<宮川流域案内人(インタープリター)養成講座>

宮川流域には、全国有数の清流にはぐくまれた自然、歴史、伝統文化、産業の遺産があります。長い年月をかけて築きあげてきた「地域らしさ」の背景や想いを、現地で保全活用しながら、解説の手段としてインタープリテーションを用いて伝えて行きます。
 宮川流域案内人とは…宮川流域の自然や歴史、伝統的なくらしなどを地域の人や訪れる人に対して、誰にでもわかりやすくインタープリト(通訳・翻訳)する人です。




ホタルまつり2018(祝詞川)

子供達〜遊びにおいな!
 ・かぶとむし(60名限定)・お菓子釣り・魚釣り・昔遊び体験・願い札(100名限定)
 出店もあるよ〜!!


*2017年(平成29年)6月10日(土)実施の様子…




歴史を学び、檜尾峠→古和峠ハイキング

6月16日(土)延期したこの行事は、雨の影響により中止となりました。
  倭姫命が天照大神の永遠の鎮座地を求めて幸行した際、檜尾峠を越えた伝説のある峠です。又、海岸地方から山を越えて行商した商(イタダキさん)が終戦直後まで行われていました。
 更に、笠木峠から大和へと通じており、くまのみちと交わる交通の要所でもありました。
 沿線には地蔵と石仏が多いのはその為です。
※コース:胡桃駐車場→檜尾峠→路木屋山→檜尾峠→縦走→古和峠→古和峠地蔵→胡桃駐車場(歩行距離:約7.5km、所要時間:約6時間)
※見学箇所:◆檜尾峠 ◆路木屋山からの絶景 ◆古和峠の馬頭観音 ◆古和峠地蔵




前のページへ戻る