2005年4月の
流域案内人企画行事の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の企画行事の写真を掲載しています。


宮川流域案内人のお菓子教室(4・17)
流域案内人:伊藤雅人さん
宮川流域で採れた材料を主に使用した恒例のお菓子教室は今までと少し趣向を変えて大人限定で行われました。というのが、限定にしないと家族連れですぐにいっぱいになってしまうからです。
見かけは生クリームとイチゴとスポンジのようですが、なんとスポンジ台にはホワイトチョコレートが入ってしっとりしているのです。イチゴはやっぱり小俣のいちごです。
いせトピアのガスオーブンは少々扱いが難しい。皆さんが悪戦苦闘の結果、どうしても痩せ気味のスポンジ台になってしまいました。

マコモの苗の掘り出しと植え付け体験(4.28)
流域案内人:小倉公守さん
小倉公守さんから注意事項と活動や今までの経過、そして昨年の災害の話などをお聞きして・・・今年は魚のアラを原料にした環境に配慮した肥料製造の会社まで立ち上げたそうです。
マコモ苗を分割する人、それを運ぶ人、田植えをする人、それを見物する人、さまざまな田植え模様が繰り広がられる中、松阪ケーブルテレビ、大紀町のケーブルテレビ、新聞社などマスコミの取材もたくさん入りました。
田植えの後は、心のこもった豚汁と御餅をいただきました。参加者の皆さんは、知らない者どうしが田んぼで知り合える機会でした。


前のページへ戻る