2010年7月の
流域案内人行事の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の行事の写真を掲載しています。


7月10日(土) マコモの田んぼで草むしり
流域案内人:小倉 公守さん
写真 写真 写真
大紀町大内山米ヶ谷にて。木陰で本日の説明。 マコモ田の前に到着。とても良いお天気です。 田んぼの中は、気持ち良いです。
写真 写真 写真
無農薬のため、マコモ田の一面に草が。
草刈り機で刈る際、傷つけないようマコモの周りの草を手で取っていきます。
皆さん一生懸命草を取りました。マコモの周りがみるみるキレイに。 草むしり終了後、米ヶ谷活性化グループ『膳』の女性による手づくりの栗おこわ、お味噌汁、マコモ葉で包んだ“ちまき”などが振る舞われました。



7月18日(日) 宮川流域わき水と井戸水めぐり その17
流域案内人:廣瀬 元久さん
写真 写真 写真
やまびこ広場(大紀町大内山)に集合。
暑い日差しも大きなもみじのおかげで涼しいです。
犬戻り峡に入り、少し歩くと右手に滝が出現。 駐車場から約700mで、今日1番目(犬戻り峡奥)のわき水です。
写真 写真 写真
2番目のわき水(大紀町大内山“頭之宮四方神社”の奥)にて。水量が豊富でした。 3番目のわき水(大紀町錦)にて。主要道路から、近い所です。 お待ちかねの昼食の準備です。
写真 写真 写真
今日のメニューはカレーです。炊きたてのご飯、冷やしたトマトなど格別の美味しさでした。 4番目のわき水(大紀町阿曽)にて。網掛山の登山道入口の近く。(4番〜12番目のわき水は、全て大紀南伊勢林道沿い) 5番目のわき水。色々な所から、わき水が汲めるため、皆、ずらーっと横並びに。
写真 写真 写真
6番目のわき水。大きな岩の間から。お水を汲むのも一苦労です。ヒルがいてびっくり。 7番目のわき水。水を汲みやすいようホースがついていました。 8番目のわき水。案内人廣瀬さん準備の手づくりパイプを当てて。汲みやすく好評でした。
写真 写真 写真
9番目のわき水。 夏の空。入道雲が出ていました。山もきれいで見晴らしが良いです。 10番目のわき水。上からわき水のシャワー付きで・・・。皆さんびしょ濡れです。
写真 写真 写真
11番目のわき水。 近くの朝日滝へ。
暑さを忘れ、清々しい気持ちに。
12番目のわき水。この日一番の水量の多さでした。



7月18日(日) めだかの学校授業参観
流域案内人:寺村 善治さん
写真 写真 写真
わーここで何か動いているよ。 お母さん わたし田んぼに入ろかな。 へんな感じやなあ。
写真 写真 写真
あんまり濁すから何も見えなくなってしまいました。 こらホンマ 病み付きになる感触ですわ。 彼はサワガニばかり捕って走りまわっていました。
写真 写真 写真
これぼくが捕ったんだよ。 お母さんにも見せてよ。 スゴイ こうして見ると違いが良く分かるよね。
写真 写真 写真
ヘエー これメダカじゃないんだ。 お父さん大きくしてみるとスゴイよね。
オッ まるで怪獣だなぁ。
今日のお土産はオニヤンマの抜け殻でした。



前のページへ戻る