2016年6月の
流域案内人行事等の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の行事やいろんな企画における写真を掲載しています。


6月22日(水) 六十尋滝と無名の滝と大日ー (大台町)
宮川流域案内人 : 巽 幸則さん
巽さん、ご無沙汰の行事です。平成12年当時の台風被害の状況を話してくれました。自然のすごさが伝わってきます。 この石垣の上が巽さんのお家。草刈はせず自然のまま!昔より山に昆虫がいなくなっているとのこと。山なのに?! ご用材の搬出は250年ほど前が最後だとか。滝の高さを図るのも大変だけど、ここからご用材を運ぶのはさらに大変だぁ!
あいにくの雨で下までいけませんでしたが、滝の不思議なエネルギーとマイナスイオンを受けてリフレッシュ! 滝の後はお弁当w雨は少し降ったり止んだりです。今日はあいにくの天気なので、橋の下で食べることになりました。 ワォ!!三宅さん、素晴らしいおにぎり弁当じゃないですかw これはぜひ写真に撮っておこうということで!ご協力いただきました。
お昼を食べていたら、川辺をトンボが飛んできました。なんていうトンボかな?しっぽが綺麗なターコイズブルーです。 お湯を沸かしてカップ焼きそばを美味しそうに食べてます。このお湯は食後のコーヒーブレイクに!う〜ん、満足w 参加の皆さんと記念写真!今回欠席された方もいたので、少人数ですが和気あいあいと自然を満喫できました。
お昼を食べたあと無名の滝へ。滑らないよう気を付けて川を渡りましょう。
我らが浜口さんいざJUMP!違ったかな?
素晴らしい滝ですが、名前が無いんですよ。「無名の滝」というのも少しさみしいですが・・・
さあ、自然が作り出す造形美を堪能しましょう。
ちゃんと来ましたよっ!という証に滝をバックに。
少人数だと集合写真はすぐ撮れます。今回は淵まで行けなくて残念でした。楽しみはまた次の機会!
帰りも川渡りは気を付けてください!さすが巽さん、女性には優しくエスコート。こうした気配りが大切なんですよね。 唯一の連絡手段といえば・・・
そうですこの公衆衛星電話!でも、電話代がはんぱなく高いそうで、簡単には使えない代物だとか。
登山口です。登山は二日がかり。余裕をもってチャレンジしましょう。個性ある滝や吊り橋など見どころがたくさんありますよ!
少し不安げに歩いてきましたが、ちゃんと鎖を握っていれば怖くない!でも、遭難する人もいるそうなので気をつけてw 水はきれいですが・・・
砂利や砂ばかりで岩がなく、川底も上がってしまったと嘆く巽さん。本来の上流の景色とは・・・
皆さんお疲れ様でした!帰り道も”くねくね”で大変ですが、カーブミラーは必ず見てください。それでは気を付けてお帰りください。またのご参加を!!



6月12日(日)  あじさいまつり (多気町)
宮川流域ルネッサンスPR事業
多気町勢和のあじさいまつりに今年は正式エントリー!このお祭りも20周年だそうです。 小雨がちらつく中、9時に開幕。またこの田んぼで歓声高まる綱引き大会が始まるのです… 用水路のうえに出展。早速、たくさんの子どもたちが来てくれます。いろんなイベントもご紹介
ぬり絵も盛況。カワセミの丸や線の模様はニューアイディア!枠を超えた発想がすごい! 親子でぬり絵にも取り組みます。7月30日の宮川親子ディキャンプにも参加してね! おっと、歓声があがったと思ったら、綱引きしています。小さな子どもたちが頑張っています!
浴衣の女の子たちもぬり絵にチャレンジ。梅雨空でも、アジサイと映えて華やかになります。 小さい子たちは、お母さんと一緒にぬり絵。きっと楽しい思い出になるのでしょう! ぬり絵中も、歓声があがる綱引きが気になってしまいますね…ここからよく見えるんです。
私が気になるのは、お隣の野上りまんじゅうですが…去年は売り切れでしたが、今年はゲット たくさんの親子連れさんが来てくれました。チラシやHPをチェックしてイベントにも参加してね! たくさんのご来店ありがとうございます!子どもたちの絵と本物のアジサイに癒されました…



6月4日(土)  祝詞川ホタルまつり (大紀町)
宮川流域案内人 : 野呂 保之さん
ホタルまつりの会場に着きました。雨が降りそうな降らないようなw でも、準備万端のようです! 流域案内人の野呂さんのあいさつ。「願い札」書くの忘れないでねw まつりのテーマは「心」です。 いつの間にかたくさんの人が。出店の周りには子どもたちがたくさんいてとても賑やかです。
子どもたちのお目当ては!なんとカブトムシのサナギだね。自分で掘って探すのも楽しいねw こちらはとっても大きな幼虫をGET!!きっと立派なカブトムシに!成虫になるのが楽しみです。 女の子たちのウクレレとカホーンによる演奏。本人たちはドキドキかも!でも上手にできました。
音楽を鑑賞してホタルを見る。心が穏やかになるにくい企画ですね。最後まで演奏頑張って! 使い道はよくわかりませんが、子ども免許証を無料で作ってくれるんだって。写真付きだよ! トンカチ持ってトントントンw イスのサイズが僕にぴったり!ちゃんと釘をねらってね。
ホタルは暗くなってからだけど、思い思いに楽しんでいるようです。雨降らないと良いのにねw ああ無情!雨ですよ。降ってきましたね。でも、お腹がすいたので雨にも負けず並びま〜す! ステージは宮川流域案内人の浜口さん!大紀町のイメージソングや宮川テーマソングを熱唱。
暗くなってメインのホタルがそろそろ見れるかな?キャンドルで飾られたハートが期待感を高めます。 見て、みてw あっ、いたよwって!声が聞こえてきます。今年のホタルはどうかな!?期待どおり! ホタルも良いけどこの演出が雰囲気を作っていますよ。地道な努力あってのホタルまつりですね!!





前のページへ戻る