2016年9月の
流域案内人行事等の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の行事やいろんな企画における写真を掲載しています。




9月24日(土) 大杉神木とスダジイ定入滝と宮川ダム(大台町)
宮川流域案内人 : 巽 幸則さん
午前6時頃には雨降っていなかったそうですが、集合場所に到着すると雨が・・・9/3も雨で中止・・・ 巽さんから残念ですが今回も中止ですと。参加者からはせっかく来たのになぁ・・とため息が。 帰りの道すがら、車で寄れるところを案内していただきました。これが大杉神木かぁw
定入滝は、河原を歩いて見る予定でしたが残念でした。近くで見ると迫力があるそうですよ。 大淵寺のスダジイは、まるで墓地を守っているかのように大きく聳えています。 宮川ダムの水族館。巽さんも水槽に入れる稚魚を捕まえたとのこと。次回を約束しお別れしました。



9月23日(金) 秋の夜長、虫の音と共に 去りゆく天の川を眺めましょう(大紀町)
宮川流域案内人 : 柳田 さえ子さん
綿の木が立派に育っている「むかしのくらし博物館」。曇り空…雲が明けることを祈る… 夕食の準備が着々と進んでいます。いろんな食材を使った彩あざやかなお膳です。 おくどさんに火を入れて、ご飯を炊き始めます。柳田さんには、すっかりお手のものですねぇ…
美味しそうな湯気と共に、ご飯が炊きあがります。おひつに移して、お代わり自由で嬉しい! さぁ、皆さんでいただきます!夕食を申し込まれたお客さんは、待ち遠しかったでしょう。 昔懐かしい家でいただく、美味しい食事は、自然と心も穏やかになり、お話も弾みます。
星好きのお兄ちゃんとお母さんも舌鼓。この家の雰囲気とおくどさんご飯も貴重な体験でしょう どうですか!おくどさんで炊いた新米ご飯と、料理の数々。どれから食べるか箸が迷います。 柳田さんのご挨拶でスタートしましたが、曇り空のため、室内での秋の夜空を思い浮かべます。
講師さんは、星のソムリエの宮本さん。貴重な天体望遠鏡も持ってきていただきましたが… …スクリーン上の秋の星空観察です。ぺガススの大四辺形。本当の夜空でも見つけてね! 太陽系の惑星の一つ、火星。かつて水があった跡もあって、生物が存在する可能性もある?
こちらは土星。ワッカが特徴的です。真横から見ると、このワッカが見えないようですよ… 星占いで、かつて新規参入になりそうだった、へびつかい座。今の主流は12星座だそうです。 スクリーンで数々の、星や惑星、銀河系など宇宙を身近に感じた後は、お汁粉の登場です。
こちらもどうですか!小豆の粒々が程よく柔らかく歯ごたえもあって、滑らかなお餅と合う! こちらもお代わりありで、いっぱい食べてよ。話を振られる宮本さんは、なかなか食べれない… 甘くて暖かいお汁粉のあとは、お茶をいただきます。香ばしい香りと味わいに、和みます…
宮本さんの素敵な天体写真に話が盛り上がります。皆さん、星好きで写真好きばかり… 北斗七星がくっきりと輝いでいます。星座はおおぐま座ですが、日本名で親しまれています。 話の尽きない「むかしのくらし博物館」。曇り空でも楽しかったです。皆さん、ありがとう!



9月18日(日) 注連指で観音祭コンサート(度会町)
宮川流域案内人 : 浜口 素則 さん 、小倉 憲子さん (宮川フォークアンサンブル)
今日は宮川フォークアンサンブルによる注連指秋の観音祭での奉納演奏。雨が心配だ… 年2回の貴重な十一面観音立像さまのご開帳。地元の方のご厚意もあって皆さんお顔を拝見。 正法寺ご住職による読経が観音堂にて始まり、小さなお子さまもお参りします。
たくさんの人がご参拝されています。奉納コンサートも観音堂前の予定でしたが、雨で断念… ご住職が参拝されている皆さんに、経典を開いて、ありがたいお知恵を授けてくれます。 奉納コンサートは正法寺本堂内にて開催。雨が降ったりやんだりで、不安定な空模様…
開催にあたって、地元注連指の区長さまからご挨拶。貴重な機会をいただきまして感謝です。 よく知られた楽曲演奏に続いて、オリジナルの「ふるさとの秋」「ありがとう宮川」も披露。 ご住職をはじめ、たくさんの方が演奏に聴き入っています…いい感じに盛り上がっていますよ
注連指をずっと見守ってくださった観音さまへの奉納コンサートでのコラボも、趣深いですね。 浜口さんのMCが面白い!ついつい笑いに引き込まれます。次は皆さんも一緒に歌いましょう… 注連指ゆかりの「ふるさと讃歌」は注連指の方が熱唱。とてもお上手で地元の愛情も溢れます
皆さんの歌詞カード見ながら、口ずさみます。♪秋空高く〜獅子ヶ岳〜 太平洋を見晴るかす〜 ラストは度会町地域資源を守る会の橋本会長のリクエスト曲が披露。皆さんの合唱です! 皆さんの合唱に負けじと、浜口さんも熱唱。小倉さんのメロディも一生軽やかに響きます!
「誰か女性が歌って」との浜口さんのアドリブに女性陣遠慮?でしたが、合唱で声を揃えます こんな皆さんの合唱と奉納演奏が、観音さまにも届いて、きっと喜んでくださっていることでしょう 観音さまだけでなく、注連指地区にも賑やかな音楽と声は響いて、楽しいひと時になりました。



9月17日(土) いつきのみや観月会(明和町)
宮川流域ルネッサンスPR事業
今年初出展の明和町いつきのみや観月会。観月ながら空模様が不安なまま15時スタート。 最初のお客様ご来店。宮川と明和町のつながりを知ってもらう機会になるでしょうね。 弟君のぬり絵ですが、大半がお母さんとお兄ちゃんの作品となってしまいました…
たくさんの人がご来店。ここ明和町は宮川で取水された水を農業用水として利用しています。 来客者も飛び入りして盛り上がるよさこいに、めい姫までもが参戦。自然と体がリズムを取る? 宮川流域案内人さんの行事をPR。いろんな企画があるので、HPやチラシをチェックしてね!
丁寧にカワセミのぬり絵をしています。土曜日の夕方、子どもたちも元気いっぱいです。 夕焼けがきれいになってきました。日が落ちると灯籠が灯され、幻想的になってきます だいぶ暗くなってきますが、仲良し小学生とそのお父さん方で、賑やかに楽しんでいます。
灯籠が灯され、観月会の雰囲気が出てきます。ぬり絵もライトの下へ移動して準備万端。 浮かびあがるさいくう平安の杜に落ちた月には、モチをつく可愛らしいウサギさんが映ります… 本日2回目のぬり絵の女の子も。気に入ってもらえたのでしょうか。うれしい限りです。
8時閉店ですが、閉店間際で大盛況!たちぬり絵の子までいて、ライトが足らないか? 一生懸命に取り組んでくれています。隣で花火も上がって、そちらも少々気にはなりますが… 雲は次第に明けて、お月さまも出てきてくれましたよ。楽しい観月会です。ありがとう!



9月11日(日) 宮川河口のカヌーツアー(伊勢市)
宮川流域案内人 : 幸田 高由さん
宮川の支流勢田川の河口の神社港にある「神社海の駅」に15名の参加者が集まりました。 最初はパドルの漕ぎ方を練習しました。皆さんばっちり習得できましたか。 各自カヌーを運んできて、この後転覆しないようさっと乗り込みます。
前の人のペースに後ろの人があわせてパドルを漕ぐそうですが、ずっと漕いでいたら疲れますよね。 犬がバランスよく乗船していますね。波が穏やかでよかった〜。 まだまだ勢田川を下っています。いつ宮川へ行くのかな。皆さんおしゃべりしながら楽しそう。
パドルはひと漕ぎすると、ずーんと進むことができるのです。気持ちよさそう。 大湊の造船所が見えてきました。クレーンがたくさん見えますが廃業したところも多いようですよ。 大湊をぐるっとまわって伊勢湾へ出てきました。大湊の鷲ケ浜ビーチでお昼休憩。うれしい!
天気が良くなってきましたね。お昼をとった後は海で泳いだり日向ぼっこをしたり。 午後は伊勢湾から宮川河口へ。風や波がでてきたのでレスキュー艇が、ぐいーんとひっぱります。 ワンちゃんも心配そうに眺めていますね。自力で漕げる人はゆっくりと宮川河口を上っていきます。
宮川河口といっても海のようですね。左手に大湊の岸を見ながら皆さん頑張っていますよ。 御祓橋跡の狭い通路を通ります。幸田さんがそっと声をかけて・・・ 疲れた方を船でひっぱってあげるのですが、案外元気に漕いでいかれました。
大湊をぐるっとまわり勢田川河口へ。先が見えてきて皆さん最後の力を振り絞って漕いでいきます。 無事神社港の船着き場に戻ってきました。お疲れさまでした。 カヌーやパドルなど海の駅で借りたものを水洗いして元気に皆さんとお別れしました。



9月8日(木) おはらい町通り散策(伊勢市)
宮川流域案内人 : 松山 繁さん
今日は松山さんの初めての行事です。10名の参加者がイオン伊勢店に集まりました。 台風の影響でどうなることかと思いましたが、雨が止みいざ出発!案内人の会の大きなのぼりが目印です。 月讀宮へ到着しました。皇大神宮の別宮が4つ鎮座するところです。さあお参りするぞ。
松山さんに参拝順序の説明を受け各自が参拝。このあと雨が降り出し参道の森のなかで雨宿り。 続いて猿田彦神社へ。ここは駐車場の入口なのでぐるっと廻って表から入ります。 猿田彦神社は鳥居や手水舎の柱など、八角形のものが多く、あちこちで見つけられます。
方位石を囲んで皆さんが談笑中。奥には芸能の神様、佐瑠女神社が見えますね。 次はおはらい町へ。週末ほどの混雑はなく、お店や建物の話を聞きながらゆっくり進みました。 伊勢神宮内宮へ。五十鈴川で手を清めます。水量が多く、足下ぎりぎりまで水がきていました。
正宮まで内宮参道を歩いていきました。実は参拝のあと大雨に遭遇してしまい休憩をとりました。 雨宿りで時間が押し気味でしたが、観光気分で楽しくこちらでお食事をいただきましたよ。 午後は折り返しですが五十鈴川沿いを下流へ歩いていきます。蛇行した川は趣きがありますね。
昔は一部川の流れが違ったそう。自然が多く残った川沿いを歩くのは気持ちよかったですよ。 少し進むと民家がでてきてきました。この日は何度もあやしくなる天気でしたが、また空がどんより。 出発地点に戻りました。皆さん、お疲れさまでした。気を付けてお帰りくださいね。



9月3日(土)  わたらいフェスタin鏡(度会町)
宮川流域ルネッサンスPR事業
開催時間前ですが、子どもたちは待ち切れずにブースへ来てくれました。あと少し待ってねw 天気が心配でしたが青空!暑い中、この行列はすごいですね。くじ引きの効果は絶大です。 こちらも暑いのでタオルを頭に乗せて頑張ってます!子どもたちの色彩感覚は素晴らしい!
ステージでは度会中のブラスバンド演奏が始まりました。元気よく場を盛り上げた演奏でした。 演奏に合わせて振付も!度会中ブラバン侮れませんねw みんなで楽しまないとね。 公園内は芝生なので熱気がなくいい感じ。たくさんの人がいらしてますよ。雨降らないでねw
子どもたちの靴飛ばしゲームは楽しそうでしたよ。靴飛ばしで遊ぶ機会もあまりないからねw パチパチww 優勝インタビューちょっと恥ずかしいかな?でも、しっかり答えてましたよ。さすが! 力強いソーランの演舞。ソーランの音楽が流れてくると元気が出てきます。ソレ!ソレ!ソレ!
宮ルネブースでは、子どもたちの力作が次々と出来上がってます。 ちゃんと”PR”してますよw こちらがメインのお仕事です。何か興味あるイベントありますかねw ○×クイズでは「宮川の長さは100kmより長い?」という問題がありました。さあどっちかな?
じゃんけんゲーム最後に勝つのは誰だ!ここまで来たらみんな勝ちたいよねw ご当地の”度会音頭”です。男性も輪に入り踊ってますよ。夏のお祭りはこれですねw 餅まきも何故かたくさん人が集まります。頑張りすぎてケガのないよう拾ってくださいね!




前のページへ戻る