2017年8月の
流域案内人行事等の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の行事やいろんな企画における写真を掲載しています。




8月20日(日) 汁谷川で生き物をさがしてみよう!(伊勢市)
宮川プロジェクト事業 小俣川の会 代表 立花由美子さん(宮川流域案内人)
8月6日に開催予定でしたが、台風5号の影響で延期していました汁谷川の生物調査(伊勢市小俣町宮前)にお邪魔しました。小俣川の会は、毎年汁谷川の生物調査を行っています。 調査場所は、横から湧き水が湧き、そのきれいな水が汁谷川に注いでいます。 生物調査に子どもたちも参加し、スタッフに生物の取り方を教わりながら、最初の頃は「こわい」って言っていましたが、だんだん夢中になり、エビや小魚などをとっていました。
さあ、採取した水辺の生物の勉強会です。 採取した生物を標本にいれながら、一匹ずつ説明してくれました。 この魚は、ヘラブナという魚です。
中学生の頃、何度もヘラブナ釣りを挑戦しましたが、1度も見ることができませんでした。30年とちょっとにしてやっとご対面出来ました(^◇^)
この魚は、珍しい魚(名前忘れました)だそうですが、なかなか横に向いてくれず残念な写真です。 この魚は、おいかわという魚です。 この他にもザリガニやメダカなども採取していましたが、最後に放流して終了です。
楽しい時間をありがとうございました。




8月19日(土) 荷坂峠ウォークと流しそうめん(大紀町〜紀北町)
宮川流域案内人:金子 修さん
予定を変更して「道の駅マンボウ」に集合です。 JR紀伊長島駅に向かって歩きます。 JR紀伊長島駅に到着しました。これから汽車でJR梅ヶ谷駅へ移動します。
JR梅ヶ谷駅に到着しました。荷坂峠を目指して歩きます。 JR梅ヶ谷駅方面からだと荷坂峠は主に下りになります。荷坂峠を歩かれる際はおすすめです。 荷坂峠の旧道です。江戸道と明治道があり世界遺産を満喫するなら江戸道ですが明治道より険しいので足に自信がない場合は明治道を選びましょう。
頂上に着きました。昔はここに茶屋があったそうです。 ひたすら峠道を下っていきます。 熊野古道には写真のような標識が100m毎に立ててあり、ケガ、病気などの救急車を呼ぶ時の目安になっています。
沖見平で休憩です。スタンプもここにあります。 沖見平から見える景色です。癒されます。 江戸道を選んだり明治道を選んだりしながら下っていきます。江戸道は歩きにくいですが距離が短いのでそのぶん早いですね。ゆったり行くなら明治道がおすすめです。
「道の駅マンボウ」に戻ってきました。みなさんお疲れ様です。 お待ちかねの流しそうめんです。 体を動かした後のそうめんは最高ですね。




8月19日(土) 平成29年度一色能子ども教室発表会(伊勢市)
宮川プロジェクト事業:一色町能楽保存会 吉川 貞夫さん
伊勢市一色町で約500年の伝統を誇る「一色能」。今回はその伝統を学ぶ子供たちの発表会に行ってきました。 発表会を始める前に一色保育園の園児と会場に訪れた約80人の住民の方々が一緒に「高砂(たかさご)」を謡いました。 発表会は最初に一色保育園の園児たちが連吟「岩船(いわふね)」を発表しました。大きな声で元気よく謡っていましたよ。
次は小中学生たちによる仕舞です。
最初に地謡(じうたい)に合せて「花筐(はながたみ)」の仕舞を披露しました。
続いて、「猩々(しょうじょう)」の仕舞を披露しました。 続いて、「安宅(あたか)」の仕舞を披露しました。
続いて、「月宮殿(げっきゅうでん)」の仕舞を披露しました。 最後に「大江山(おおえやま)」の仕舞を披露しました。 どれも気持ちのこもった仕舞でした。9月には「伊勢の伝統の能楽まつり」へ出演されるそうです。本番に向けて練習頑張ってください。



8月1日(火) 八朔俳句会 〜伊勢の夏を詠む〜 (伊勢市)
宮川流域案内人:坂本剛子さん、山下徳愛さん、中村純さん
八朔俳句会の受付に到着しました。今年も会館のなかは多くのイベントが行われていましたよ。 受付を開始するとどんどん投句にいらっしゃいます。 受付が終わるとスタッフは御師弁当で腹ごしらえ。美味しそう。
スタッフは走りながら準備に追われています。そろそろ表彰式会場へ・・・会場はあちらですね。 廊下を進むと、昨年度の入賞作品が伊勢和紙屏風に書かれているのを見つけました。 投句者による互選が行われ、現在は尺八の演奏タイム。皆さん聴き入っていらっしゃいました。
いよいよ表彰式です。司会の方が各賞を詠みあげていきます。透き通る美声が心地よい。 選者のおひとり前田先生から大賞の方へ賞品をお渡ししていきます。おめでとうございます! ようやく坂本さんをカメラに収めることができました。多くの賞品が楽しみな俳句会も終盤に。
外宮前に展示された障子行灯に今年の入賞作品を見つけ、つい記念撮影。 会場を外宮に移して、そろそろ優秀作品の表彰式がせんぐう館ではじまります。急がないと! 奉納舞台で行われた表彰式の模様。素敵な作品を詠まれた皆さん、おめでとうございました!




前のページへ戻る