2017年10月の
流域案内人行事等の写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、すでに実施した流域案内人の行事やいろんな企画における写真を掲載しています。




10月9日(月祝) 国束山〜的山縦走 (玉城町・度会町)
宮川流域案内人:スマイル 淳一さん
スマイル淳一さんが初めて開催する行事に参加してきました。集合時は小雨が降っていましたが、参加者・スタッフの20名でスタートしました。 国束山には、度会町からと玉城町からのルートがあり、今回は玉城町の原地区から出発です。伊勢自動車道の奥に見える山が国束山です。 所々、案内人の渡邉さんが、植物・樹木などの説明をしてくれました。ここでは葉っぱの大きいシダがありました。
この建物のなかには、かつて国束山を訪れた弘法大師を崇めて祀ったという巨石があります。川底に埋まっていましたが200年ぶりに発見され、この場所に移し祀っているそうです。 この川は百瀬川といい、さきほどの巨石が埋もれていた場所だそうです。 この大きな石には、国束山に訪れた日本武尊が剣を研いだという伝説が残っています。
日本武尊の飛び石の先には登山口がありました。登山道には石がたくさんあるので足を滑らさないようにと説明がありました。 登山口から約1時間で頂上に到着です。朝から降っていた雨は止みましたが、曇が多く、景色を見る事はできませんでした。 頂上の手前の開けた場所。ここに聖徳太子が開いた国束寺が昭和初期まであったそうですが、昭和28年に現在の度会町平尾に移築されたそうです。
国束寺跡で昼食をとった後、的山へ出発。一時的に下り坂を通り、平坦な道で的山まで行けました。 ここは、きれいに管理されていましたので、ついシャッターを押してしまいました。 国束山から約1時間30分で的山公園に到着すると伊勢湾が展望できました。残念ながら曇りのため知多半島までは見ることができませんでした。







前のページへ戻る