2016年
宮川親子デイキャンプの写真館

宮川流域エコミュージアム

このページでは、7月30日(土)に実施した宮川親子デイキャンプの写真を掲載しています。


宮リバー度会パーク河川敷で、宮川流域案内人さんによる宮川親子ディキャンプ!始まります! 水生生物観察用ビンつけをペットボトルで作成。クチの部分を切り取って反対にして取り付け 筒をキリで穴を開け、エサのにおいに引き寄せられるようにします。みんな工作が得意そう…
お母さんにも手伝ってもらって、みんなで力を合わせて集中して作成します。うまくできるかな? こちらは、水切り。巽さんからルール説明。まずは飛び跳ねやすい石を見つけ出すことが第一です! さぁ!女の子もうまく投げられるか!サイドスローのなかなかいいフォームしていますよ!いけっ!
こちらはチョボンか!豪快は水しぶきが上がります。結果、子どもさん最高記録は9回跳ねです! こちらは竹水鉄砲づくり。「いらっしゃい」沖塚さんがいい感じで作り方を教えてくれますよ。 筒側の竹に穴を開けて発射口を作ります。さすが!お父さん、上手!子どもたちもよく見ていてね
すごい!上手!きれいな放物線と水しぶきを描いて、水が遠くまで飛び出します。うまいねぇ… こちらの女の子も、きれいな水の発射です。遠くまで届きそうだ! さぁ、川遊びが楽しみだ! おっと、飛び出す水より、下に漏れ出る水のが多そうだぞ。自分にかかってしまう水鉄砲だ。
水鉄砲の作成途中ですが、もう水鉄砲バトルが繰り広げられそうです!視線の先に狙い合う二人… 一人は水中に没、もう一人は乱入者から集中砲火…もとい、集中放水!ビタビタだ。けど楽しそう… さぁ!お待ちかね、川遊びの時間ですよ。早速、川に駆け込みます。こうやって宮川で遊んでね。
上手にできた水鉄砲で、糸川さんに集中放水。スタッフも子どもたちと一緒になって川遊びだ… さぁさぁ…ビンつけの引き上げです。寺村さんが解説。みんなは採れているか気になって仕方ない? さぁ、みんなで引き上げよう!エサで濁る仕掛けの中に何かいるでしょうか? ワクワク!
捕まえたか! お母さんもすかさず、シャッターチャンスを捉えた! どうでしょうか?何かいますか? 影は見えるが、これは重りの石かな?うーん…ちょっと悔しい…家に帰ってからもう一度トライだ! こちらは見事!掛かっています。すごいねぇ…お父さんも喜んで魚を写真に撮ります。でかした!
捕まえた魚を体長測り器に入れて、測ってみます。近くでよく観察もできて、生物も身近に感じます。 寺村さんからの解説も勉強になる!ふむふむ…みんなもおうちの近くで、また挑戦してみてください。 こんなに大きな魚も採れました。じっくり観察させていただいた後は、川に帰ってもらいます。バイバイ
インタビュー!ちゃんと答えていますよ。この様子は「宮川インフォメーション」にて放映!見逃すな! おっと、みんなでラジオ体操だ!体操のお兄さんに従って、ぐぃっと、肩を回します。体が伸びる〜 続いて水中綱引き。体操もしたしケガしないように、みんなで力を合わせて、さぁ!レディ、、、ゴー!
頑張っている!!力強いぞ!川の中で足を取られがちですが、なんの!力が入るね! こちらの班のみんなで力を合わせて引っ張っています!腰を落として、いい姿勢です。もう一息! 少し引かれてしまうと、応援もすごい!「がんばれ!がんばれ!」と声援が飛びます。力が湧いてきた?
こちらの班も頑張って引きます。女の子たちも、力強く一生懸命です。頑張る姿は素敵です… 勝者はガッツポーズで喜びを表現。勝敗は決しますが、みんなよく頑張った!健闘を称えます。 次はスイカ割り。目隠しをして声援と指示を受けながら棒を振り下ろします。アレッ?オーマイガッ!
こちらも叩いたのは、地球でした…地球が割れたら困るけどね。けど、みんな上手に割っていますよ ご覧のとおり、こんなにたくさんのスイカ!川原でむしゃむしゃかじりつくと一層美味しいよね!。 親子対抗石積み選手権!親子で協力して、順々に石を積み上げていきます。慎重にのせていってね。
こちらの親子さんは連係プレイできれいに積み上げていますよ。ドキドキ…優勝目指して最高峰へ!? 緊張の計測結果です!子どもたちは、チーム名とお名前を発表。みんなうまく発表できていますよ! さっき頑張っていた親子さんが76cmで見事優勝!表彰台に上がって、姉弟で賞品をゲット!
親子で協力した石の塔があちこちで立ち並んでいる景色は壮大です!“つわものどもが、石の塔…” 最後は、楽しかった一日の舞台である宮川に感謝を込めてゴミ拾い!“まっさらな宮川で、うれしい…” みんなで締めくくりの飛びっきり笑顔!みんなありがとう!宮川親子ディキャンプとっても楽しかったよ!


前のページへ戻る