流域案内人    トップページへ戻る
(インタープリター)   

 

 流域案内人は、宮川流域の自然や歴史、伝統的な暮らしなどを地域の人や訪れた人に対して、誰にでもわかりやすくインタープリート(通訳・翻訳)する人です。
 インタープリターは単に知識を与えるだけでなく、来訪者に興味を起させ、気づきを引き出します。

 流域案内人になりませんか?



◆宮川流域エコミュージアムにようこそ


 宮川流域ルネッサンス事業では「人と自然の共生」を目指して、宮川流域エコミュージアムに取り組んでいます。流域に点在する豊かな自然、歴史・文化、産業といった身近で素敵なフィールドで、地域の熱い想いを伝える流域案内人が流域の魅力を伝えています。


◆100をこえる魅力的なフィールド

 2004年2月末現在、宮川流域エコミュージアムには、139のフィールドがあります。
 清流によってはぐくまれた宮川流域で、自然を楽しみ、歴史にふれ、文化や暮らしを体感してみませんか。きっと新しい発見と感動があなたを待っているはずです。


◆流域案内人におまかせ


 流域案内人は、宮川流域がはぐくんできた想いを伝える地域の方々です。宮川流域の自然や歴史、伝統的な暮らしなどを、単に知識をして伝えるだけでなく、その背景にあるメッセージを誰にでもわかりやすく伝えます。
 また、週末を中心に、流域の各地で様々な流域案内人の行事が企画されています。
 行事の情報は、当ホームページの「新着情報」又は、宮川流域ルネッサンス事業のホームページで随時掲載しています。





トップページへ戻る