カワセミEYE 宮川流域エコミュージアムのロゴ
2007.9.10  NO.7 発行 エコミュージアムセンター
宮川流域交流館たいきのマリーゴールドの写真

熊野古道伊勢路ウォークラリーが始まりました。当館もスタンプ設置場所になっております。是非、お立ち寄り下さい。
    宮川流域交流館 たいき

〒519-2704 三重県度会郡大紀町阿曽429
電話・ファックス:0598-86-3851
E-mail:mrune-t@ma.mctv.ne.jp
http://www.miyarune.jp/eco/taiki/
開館時間:10時〜16時 入館無料
休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)
(8/12 交流館たいき花壇のマリーゴールド)

★図書室をご利用ください


宮川流域交流館たいきの図書室には、約1,500冊の本を置いています。最初は本棚に空いている所が目立ちましたが、たくさんの方に寄贈していただき、(中には何百冊もの本を何度にも分けて持って来てくださった方も)おかげ様でほぼいっぱいとなりました。本当にありがとうございます。
町史、農業、水、河川の関係の専門的な本や、日本文学、小説など本のジャンルは、さまざまです。一度お気軽に見に来てください。お探しの本・珍しい本が見つかるかもしれませんよ。

※図書室でゆっくりお読みいただけます。貸出しも行っています。(一部除く)
※図鑑等、子供向けの本が少ない為、もし不要な本がありましたら、是非お持ち下さい。
宮川流域交流館たいきの図書室の写真

星の話


 
8月、久しぶりに星を見ようと夜空を見上げたら、近くの山でちょっと隠れてはいたけれど、さそり座が横たわっていた。少し西に傾いて「やあ、久しぶり。秋になったら会えないところだったね。」と言われたような気がした。

 子どもの頃、『夏の星座』とか『冬の星座』という表現を聞いた時、屁理屈こきだった私は、星座に季節があるなんておかしいのではないか、どの星座もだいたい一晩のうちのどこかでは見ることが出来るじゃないか(もちろん全く見えない時もあり北極星に近ければその期間は短く、南の方のは長いけれど)と考えていた。冬の星座の代表、オリオン座は真夏でも明け方に東の空に見える。夏の大三角の一つであるデネブのあるはくちょう座は、冬の夕暮れ時に西の空で輝いている。そんな訳で星座に季節を割り当てるのはおかしいと考えていた。
 そして星を眺めるようになって何年も経つと、星座に季節や時刻を教えられるようになった。さそり座が西に沈んでしまいそうなところにいるということは毎日暑いけど夏ももうすぐ終りだなとか、オリオン座が輝くのを見て暖冬といってもやっぱり寒いよなとか、東の空にペガサス座がもう出てきていると夜ふかししすぎたなとか。
 今(8月すえ)、何時まで起きていればオリオン座が見えるだろうか?流星群のある時など、一晩中でも空を眺めていたいとも思うが、最近は夜遅くまで起きていることなどめったにない。もし起きていて、夏にオリオン座を見ることが出来ても、なぜか冬のオリオン座とは違う気がする。威厳がないというか、小さく見えるような、輝きが少ないような。それはもうすぐ陽が昇る気配を感じるからかもしれないが。そうか、オリオン座は夏にも見えるけど、『冬の星座』なのだ。私は納得した。
さそり座のイラスト
(宮川流域案内人  遠藤 実華)
☆宮川流域交流館たいきでの出来事☆
7月 8月
30日
(6月)
案内人寺村さんに、ホタルかご等いただきました。ホタルの種類は、数種類だと思っていました。実は約50種類もいるそうです。 3日 阿曽小学校の卒業生で、現在高校3年生の女の子が2名来館してくれました。とても懐かしがっていて、思い出がいっぱいの様子でした。
12日 阿曽温泉あすなろ会の方がレトニアの花苗をくださいました。別名ナツスミレで、小さくてかわいらしい花が咲くそうです。 4日 案内人廣瀬さんが、シマヘビの完全な形の脱け殻を展示用に持って来てくれました。昔は財布に入れておくとお金が貯まると言われていました。
15日 台風4号が、徐々に東海地方に接近し、昨日は大雨により、池の水があふれました。今日は、大雨・洪水・暴風・波浪警報の為、臨時休館となりました。 9日 池のそばのとちの木の葉に、セミの脱け殻がたくさんくっついていて、近所の子供達がタモを使って一生懸命とっていました。旧小学校は、木が多くて絶好の遊び場所です。
20日 今日から子供たちは、夏休みです。トンボを捕まえて、図書室の昆虫図鑑で、種類を調べていました。“ギンヤンマ”にソックリでした。 13日 連日晴天が続き、真夏の暑さが続いていましたが、久しぶりに雨が降りました。水不足の心配もあったので、雨の恵みに感謝です。
25日 近所の小学生の男の子が3人来館。『サインしてください。』と言われてビックリしました。夏休みの宿題の一つでした。 14日 兵庫県の男性来館。お1人で近くの河原でキャンプし、昨日から大内山川でのんびり泳いだりしながら自由に過ごされたとか。自然を満喫されたようでした。
27日 梅雨明けしました。セミが一斉に鳴き始め、夏の到来を感じます。 25日 津市の木本凱夫さん来館。何百冊もの本を寄贈してくださいました。いつも、ありがとうございます。
30日 伊勢市の方より、竹馬と竹とんぼをいただきました。子供たちに大人気です。 31日 夏休みも終わり!!子供達が最後の追い込みでたくさん勉強や遊びに来てくれました。
※ 案内人行事への申込みは「エコミュージアムセンター宮川流域交流館たいき」で受付けています。(10時〜16時)
 ご参加お待ちしております。



                                 戻る