カワセミEYE 宮川流域エコミュージアムのロゴ
            2008.1.23      bX 発行 エコミュージアムセンター
2007年12月3日 大紀町 網掛山もみじ谷の写真
花壇のスイセンも咲き始めました。このスイセンは旧阿曽小学校の跡地に咲いていたものを株分けし、今年で2年目になりますが今年もまた交流館を華やかに彩ってくれました。
宮川流域交流館 たいき
〒519-2704 三重県度会郡大紀町阿曽429

電話・ファックス:0598-86-3851

E-mail:mrune-t@ma.mctv.ne.jp

http://www.miyarune.jp/eco/taiki/

開館時間:10時〜16時

休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)
(12/3大紀町 網掛山もみじ谷)

〜案内人行事に参加しました〜

★「網掛山登山」 

小野幸年さん主催の網掛山登山が11月23日(金)〜12月4日(火)まで、ほぼ毎日のように開催されました。11月26(月)に参加させていただきましたが、小野さんの心ある整備によって、新たな看板が立ち、手作りの木のベンチが置かれ、昨年より道も歩きやすくなっていて驚きました。
紅葉は、まだ少し早かったですが、自生のもみじは、やはり圧巻で、自然の素晴らしさを感じました。
今年は、全体的に天気に恵まれこの日も上着がいらない程でした。今年は雨風が少なかった為、12月7日まで見頃が続きました。来年も楽しみです。
2007年11月26日 網掛山もみじ谷の写真
(11/26 網掛山もみじ谷)


★「秋のツヅラト峠、荷坂峠を歩く」

ツヅラト峠の石畳の写真 12月16日(日)案内人 小倉公守さん主催の行事に参加してきました。
天気に恵まれ、ツヅラト峠頂上まで来ると視界が広がり、綺麗な眺めに疲れがとれたようでした。昔の人々も、旅の途中初めて見える海の景色に元気をもらった事でしょう。
ツヅラト峠は、急な所もありましたが、荷坂峠は、荷車が通る道だっただけにゆるやかで、道幅も広く枯葉に覆われた地面は、やわらかでした。植物も豊かで途中、茶屋の跡や休憩の岩等があり、生活に欠かせない道であった事を物語っていました。小倉さんの温かな案内と参加者の皆さんに助けられ、ツヅラト峠、荷坂峠の長い距離も楽しく感じられた1日でした。
(12/16 ツヅラト峠の石畳)


★ 「宮川流域わき水・井戸水めぐり その3」

11月25日(日)案内人 廣瀬元久さん主催の行事に参加しました。
わき水めぐりも3回目になるとおなじみの顔もチラホラ。今回は、旧大宮町の合計9ヶ所のわき水をめぐりました。山の中を歩き、「こんな所からわき水が?」と思うところや本にも紹介されている有名どころで水を汲みました。
思いがけず日本蜜蜂の巣にも遭遇しました。初めて巣を見る私はこの木箱が何か解りませんでした。わき水をめぐりながら所どころで子ども達は、野いちごを食べたり花の名前を教えてもらったりと「水」以外の自然にも親しみ、とても楽しそうでした。
参加者の中には後日、何度か今回めぐったわき水を汲みに来ているそうです。
コーヒーの味も違うのだとか。
こうやって興味を持ってくれる人が増えるといいなぁと思います。
大紀町木屋のわき水の写真
(11/25 大紀町木屋のわき水)



宮川流域交流館たいきでの出来事☆

11月 12月
4日 子供たちが、いちょうの葉を拾ってきて、押し花遊びをしていました。いちょうの黄色が、とってもキレイでした。 1日 案内人小倉公守さん来館。大紀町大内山の定坂公園、犬戻り峡で撮った、今ちょうど見頃のもみじの写真を展示用にと持って来てくださいました。
7日 阿曽温泉と交流館たいきの間の校舎を地元の農産物販売所にする為の工事が始まりました。2008年の春オープンの予定だそうです。 6日 名古屋より、ご夫婦来館。網掛山のバスツアーに先日参加された際、少し紅葉が早かったそうで、もう一度見たくて今日網掛山に登りに来られたそうです。
15日 玉城町の老人会の方、来館。今の子供達に昔からの言い伝えや、ならわしを伝えていく事の大切さや想いを聞かせてくださいました。 9日 名古屋より温泉めぐりをされている方来館。阿曽小学校廃校時の写真を見て、これだけ人数がいても閉校なんだね。と淋しそうに話されていました。
21日 案内人寺村さん来館。リスが食べたマツボックリの食残を持って来てくださいました。エビフライにそっくりで、かわいいですよ。 13日 案内人廣瀬元久さん来館。実がついたシュウロの木を展示用にと持ってきてくださいました。お寺の鐘をつく棒に使用されているそうです。
23日 案内人行事の網掛山登山本日より。12月4日まで、毎日のように開催されます。案内人の小野さんは大変です。 23日 案内人小野幸年さん来館。年間通した網掛山もみじ谷の写真を展示用にと持って来てくださいました。秋の紅葉も新緑の葉の優しい緑色もきれいです。
24日 網掛山バスツアーで、バス6台が来た為、一般の方をあわせて268名の方が来館。今まで経験したことのない程のにぎわいでした。 24日 阿曽小学校卒業の方来館。展示中の昭和30年の新校舎落成の写真に写っていたらしく、当時の学校や街の様子を話してくださいました。
25日 昨日に引き続き、ツアーの方が多数来館。つられるように一般の方も多数来館されました。入りやすい雰囲気づくりが大切だと改めて思いました。 27日 交流館前の花壇のスイセンのつぼみも膨らんできました。年が明けた頃には、花壇を賑やかにしてくれそうです。
1年間の感謝を込めて、年末大掃除を行いました。

スイセンのイラスト

お詫び 
※前号のカワセミEYE8に掲載されましたホタルの写真の名前が2ヶ所、写真が1ヶ所間違っておりましたのでお詫びして訂正いたします。なお、ホームページ上のカワセミEYEは、訂正済みです。

1. 誤「標準的なクロマドボタル」→ 正「オオオバボタル」
2. 誤「クロマドボタル?」   → 正「オバボタル」
3. 「クロマドボタル黒いタイプ」の所の写真は、誤って「ベニボタル」の写真が掲載されていました。

※ 案内人行事への申込みは「エコミュージアムセンター宮川流域交流館たいき」で受付けています。(10時〜16時)

   ご参加お待ちしております。


                                     戻る