カワセミEYE 2010.7.2    20 宮川流域エコミュージアム ロゴ
あじさい(アナベル)の写真
梅雨に入りジメジメとした日が続きますが、皆さんどうお過ごしですか?
こんな日は何か楽しい事を考えたいですね!
でも楽しい事って?という方は宮川流域案内人行事に是非ご参加ください。
12月までスタンプラリーをやっています。景品がもらえますよ。
発行 エコミュージアムセンター
宮川流域交流館 たいき

〒519-2704 三重県度会郡大紀町阿曽429
「阿曽湯の里 内」
電話・ファックス:0598-86-3851
E-mail:mrune-t@ma.mctv.ne.jp
http://www.miyarune.jp/eco/taiki/
開館時間:10時〜16時
休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)
アナベル
(宮川流域交流館たいき横の花壇)

〜案内人行事 主催者の方・参加者の方より〜

シャクナゲの写真
大平谷を縦走 行事写真 伊勢本街道「伏し拝み坂」と北畠ゆかりの里を訪ねて 行事写真 五十鈴川・生きもの観察会 行事写真
5月2日 大平谷を縦走、シャクナゲ観賞
(大紀町大内山にて)
5月4日 伊勢本街道「伏し拝み坂」と北畠ゆかりの里を訪ねて
(多気町にて)
5月8日 五十鈴川・生きもの観察会
(伊勢市にて)
樹木の鼓動を聞こう 行事写真 六十尋滝と無名の滝と大日 田舎のおやつを作ろう!
5月9日 樹木の鼓動を聞こう
(多気町 烏岳にて)
6月6日 六十尋滝と無名の滝と大日
大台町(旧宮川村)にて
6月20日 田舎のおやつを作ろう!
(伊勢市横輪町にて)

〜案内人行事に参加してきました〜        (宮川流域案内人 小倉公守さん主催)

4月29日(木)「第1回マコモの田植え」が開催されました。お天気に恵まれ子供から大人まで約20名の方が参加されました。案内人さんのお話を聞き、20〜30p程の苗を手に、田植え靴や裸足になっていざ田んぼへ!
マコモは高さが2mを越える程大きく成長する為、約1m間隔の列・1.5m間隔の列を交互に植え、苗が互い違いになるよう植えていきます。
案内人さんのご指導の元、皆で協力して植えました。
一生懸命、マコモの苗を植えている子供、カエルやイモリが大好きで目を輝かせている子供。田んぼの中をただ一生懸命歩いている子供も。大人の方も、みんなとても楽しそうでした。
行事の後、米ヶ谷地区活性化グループ『膳』の皆さんによる味ご飯、豚汁等が振る舞われ、美味しくいただきました。
7/10(土)には「マコモの田んぼで草むしり」、9月・10月には、「マコモの収穫体験」・「収穫祭」が行われる予定です。皆さん是非、ご参加ください。
マコモの田植え 行事写真 マコモの田植え行事写真
4/29 マコモの田植え
(大紀町大内山にて)
ある老案内人と孫たちとの会話(七)            愚庵 博物館イラスト
   孫 (ちーちゃん)中学1年生  (なっちゃん)小学3年生

愚庵「昨日は大変やったなぁ…おばあちゃんの意見で急に話が難しくなってしもうて。どう?ちーちゃん何のことかわかった?」

ちーちゃん「うん、確かおばあちゃんは『何でもオッケー』にすると不真面目な博物館が出てきて、町全体をダメにしてしまうんじゃないかと心配してたね。そうしたらおじいちゃんは、その事なら心配しなくても大丈夫と言ってた。」

愚庵「そうじゃね。確かにそう言った。で、ちーちゃんはどう思う?」

ちーちゃん「そうね。私もおばあちゃんの心配わかるような気がする。」

愚庵「そうか。ところでなっちゃんはどうやった?」

なっちゃん「わかんない。でもね、皆急に真面目な顔になったから驚いた。」

愚庵「そうかそうか、じゃあ、なっちゃんにもわかるようにちょっと説明しておこうか…。あのねなっちゃん、なっちゃんのクラスで真面目な話し合いをしているとき、誰かが不真面目なことを言って茶化してきたらどうする?」

なっちゃん「みんな怒るよ。松代ちゃんなんか『ばかー出て行きなさい!』って怒るよ。」

愚庵「アハハ…こりゃいい…で、その時先生はどうしとる?」

なっちゃん「あ…先生?先生は何も言わないよ。後ろの方でニコニコ笑って見ているだけだよ。」

愚庵「ああそうか…ニコニコ笑ってね…なっちゃんこりゃ素晴らしい!なっちゃんのクラスは素晴らしいクラスやぞ。担任の先生も素晴らしい!」いや、素晴らしい先生やから素晴らしいクラスになったんかな…どう?ちーちゃんはこの意味わかるかな?」

ちーちゃん「そうだね…こういう事かな?『皆の力でクラスを良くしていく』という事かな。それも先生に頼らないで…」

愚庵「その通り…じゃから皆がしっかりしている街や町内会ではそんな馬鹿な『まちかど博物館』はできんし、出来てもすぐ消えてしまうと思うよ。」

愚庵「さあて…博物館の役割として、『資料の収集』や『教育する力』を持つということで長い話になってしまったなぁ。」

                                   (次回に続く)

花菱草とシネラの花畑の写真

☆宮川流域交流館たいきでの出来事

4月 5月
6日 愛知県から女性1名来館。今度、大紀町農家に宿泊された方を対象にスポットをご案内する担当になられたとか。大紀町周辺の良い所を色々勉強中との事。今日は三瀬坂峠を散策して来られたそうです。ハツラツとした方でした。 6日 案内人小倉公守さん来館。今年も玄関横にバケツ6つに田んぼの土(肥料入り)を入れ、早生と晩生の苗を植えてくださいました。これから成長を見るのが楽しみです。
11日 熊野古道制覇を目指している四日市の男性来館。伊勢神宮から歩きだし昨日やっと梅ヶ谷までたどり着いたそうです。日焼けをして真っ赤になっていらっしゃいました。無事踏破されることを祈っています。 16日 阿曽湯の里駐車場にて、午前10時より「阿曽湯の里春祭り」が開催されました。
色々な出し物があり、当館もたくさんの方で賑わいました。ルネッサンス事務局の“塗り絵コーナー”も子供達に大人気でした。
13日 去年4月から西国八十八ヶ所を回り、その後、神戸・大阪から日本の山々を歩いているという男性が来館。今日も熊野まで歩いて行く途中とか。
お話を聞いて驚きました。すごい方です。
22日 川の博物館の学芸員さん来館。お仕事でこちらの方に来ていたとの事。学芸員さんだけに生き物にとても詳しく、楽しいお話を聞かせていただきました。サンショウウオを見つけるのが大好きだそうです。素敵な方々でした。
28日 大宮小学校の1〜5年生の子供たちが遠足で阿曽湯の里へ来てくれました。足湯は気持ちよかったかな? 午後は交流館たいきへ見学に来てくれ賑わいました。 27日 案内人さんが、スペインの方と一緒に来館してくださいました。
何事にも興味深く見ておられました。
でも、言葉が通じなくて…。
30日 鈴鹿市から敬老会の方15名来館。皆さんとってもお元気で、この後しいたけ取りに行かれるとの事。温泉としいたけ取りが、恒例のコースになっているとか。とても明るくて、仲の良い皆さんでした。木の標本が人気でした。 30日 「宮川流域わき水と井戸水めぐりその15」の昼食場所が当館裏のグラウンドだった為、参加者の方が来館してくださいました。昼食の炊き込みご飯をおすそわけにいただきました。とても美味しかったです。


                                      戻る