カワセミEYE  2011年6月28日  23  エコミュージアムロゴ

サイクルライフナビゲーター絹代氏の写真
雨がやんだら、30度越えの日々。今年の夏は、また猛暑なのでしょうか?
節電が叫ばれている今日この頃。緑のカーテンなどでエコをしてみては!?でも、無理はせず身体に気をつけて頑張ってくださいね!
夏の案内人行事が多数出ています。お気に入りの行事を見つけてご参加下さい。
お待ちしています!!
発行 エコミュージアムセンター
     宮川流域交流館 たいき

〒519-2704 三重県度会郡大紀町阿曽429
「阿曽湯の里 内」
電話・ファックス:0598-86-3851
E-mail:mrune-t@ma.mctv.ne.jp
http://www.miyarune.jp/eco/taiki/
開館時間:10時〜16時
休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)
3月27日 宮川フォーラム2011
サイクルライフナビゲーターの絹代氏(右から2人目)と講演後記念撮影!

〜案内人行事 主催者の方・参加者の方より〜

虎尾山頂上です 木登り体験!
「虎尾山周辺を歩いてみよう」行事写真 「宮川流域を自転車で走ろう!」行事写真 「アスピアの森で遊ぼう!」行事写真
3月5日虎尾山周辺を歩いてみよう
(伊勢市にて)
3月5日 宮川流域を自転車で走ろう!
(度会町〜多気町にて)
3月5日 アスピアの森で遊ぼう!
(玉城町アスピア玉城 子供広場にて)

国の重要文化財、十一面観音立像。 とても大きいです! センダン(落葉樹)
十一面観音立像の写真 「近長谷寺ウォーキング」行事写真 「春の斎宮…樹木たちを訪う史跡ガイド」行事写真
3月27日 近長谷寺ウォーキング
(多気町にて)
3月27日 春の斎宮…樹木たちを訪う史跡ガイド
(明和町斎宮にて)

馬鹿曲橋 餅まきがありました きれいだなぁ
「馬鹿曲橋」の写真 「宝泉寺・善光寺報恩堂春まつり」行事写真 「シャクナゲ観賞」行事写真
4月17日 宝泉寺・善光寺報恩堂春まつり
(大台町にて)
5月5日 シャクナゲ観賞
(大紀町 石の間瀬山にて)

耳をすませて 山伏さんの儀式
「樹木の鼓動を聞こう」行事写真 「パワースポットを訪ねてパートU」行事写真
5月15日 樹木の鼓動を聞こう
(多気町 烏岳にて)
5月15日 パワースポットを訪ねてパートU
(大紀町大内山にて)
ある老案内人と孫たちとの会話(十)            
 孫 (ちーちゃん)中学1年生  (なっちゃん)小学3年生
愚庵 博物館のイラスト
おじいちゃん「だから『博物館が収集して持っている物で、分かっている事や大事な事は全部記録しなさい。』と云う事になっている。難しく言うと、そうした義務と責任があると云う訳や。」
「いよいよ後一つやなぁ、頑張れ!…今まで何回も言うてきたけど、博物館が収集して持っている物。難しくは『収蔵品』と云う言い方するが…あ、なっちゃん、そんなに無理して覚えんでもええ、『博物館が持っとる物』のことやと思っとればええ…で、昔の収蔵品は展示して皆に見てもらわないかんはなぁ。…となるとその展示品にはそれぞれ説明書を付けやないかん。中にはお客さんから色々と質問される事もある。そんな時に博物館の人が『さあ何故でしょう?…』なんて言っていたんではどうしようもないはなあ…」

ちーちゃん・なっちゃん「アハハ…」「アハハ…」

おじいちゃん「そらね、ちーちゃんやなっちゃんにまで大笑いされてしまう。」
「そこで、博物館は収蔵品についてきちっと勉強しておかないかんことになる。博物館では館員さんがいて色々と仕事をしとるが、その館員さんの中に学芸員といわれる人がいて、収蔵品を収集したり、記録して整理をしたり、展示したりといった様な仕事をしとるが、中でも収蔵品について調べたり、研究したりという大変大事な仕事をしている。そして、それをまとめて年に何回か発表しているんや。」

母親「ふーん…そんな学者みたいな人もいるの?」

おじいちゃん「“みたいな”じゃなくて学者さ。ちょっとした博物館では博士号を持った人もいるし、大学教授になるひとも居れば、大学教授が学芸員になっている場合もある。」

母親「すごいね…そんなにレベルの高い所とは知らなかった。」

                                          (次回に続く)

☆ 宮川流域交流館たいきでの出来事

2月 子供たちが雪で作った”かまくら” 4月 大紀町阿曽(龍祥寺)しだれ桜 5月 マコモのバケツ栽培
子供たちが作った”かまくら”の写真 大紀町阿曽(龍祥寺)しだれ桜の写真 マコモのバケツ栽培の写真

2月 3月
5日 名古屋より女性来館。本で、旧校舎を利用した阿曽湯の里の事を知り、今日、息子さんと一緒に来てくださったそうです。遠い所、ありがとうございます。 9日 津より男性来館。久しぶりのお休みが出来、自然からパワーをもらいに来たそうです。紀北町や大紀町阿曽の八重谷湧水の水を汲んだ後、お立寄りくださいました。
11日 昨夜からの雪で、辺り1面に雪が積もりました。この辺りでは、こんなに降るのは、何年ぶりの事です。近所の子供たちが、1日かけて、運動場に“かまくら”を作っていました。 21日 カナダの男性とお友達が来館。学校の先生で、半年間教壇に立ってみえるそうです。エコミュージアムの考えは素晴らしい!と、パンフレットを本国のお友達にお持ち帰りになりました。
13日 紀北町海山の川で水晶を取って来られたという男性来館。小指くらいの大きさの物が取れたそうです。三重県にも水晶がとれる所があるんですね。驚きました。 31日 奈良県五條市の男性来館。自由気ままに車で旅をしているそうです。尾鷲を回って大紀町の方へ来られたとの事。阿曽温泉に入りに来られ、お立寄りくださいました。
4月 5月
3日 登山の行事によく参加される女性来館。ご自分も古民家に宿泊されたお客様を対象に自然案内人をされているので、行事に参加すると、とても勉強になります。と言ってみえました。 5日 案内人行事「シャクナゲ観賞」に参加された皆さんが、行事終了後お立寄りくださいました。シャクナゲも咲き、皆さん口々にとても良かったと喜んでおられました。
10日 大紀町龍祥寺のしだれ桜が満開で、沢山の方がしだれ桜を見に来られます。来館された男性は、「桜の花を見せて頂き甘茶の接待芽でして頂きました」と喜んでおられました。 13日 四日市より男性と女性お2人が来館。
初めて三重県南部方面へ来られたそうです。鳥の鳴き声を聞いたりして、豊かな自然を楽しまれたようでした。
21日 数ヶ月前に神奈川県から三重県へ引越しをされたと云うご夫婦が来館。もう案内人行事に参加して下さった事があるのだそうです。嬉しいです。これからもよろしくお願い致します。 20日 案内人の小倉公守さんがマコモの苗をバケツに植えてくださいました。秋にはマコモサミットが菰野町で開催予定との事。このバケツのマコモが展示されるかも!


                          戻る