宮川流域ルネッサンス協議会とは?

宮川流域ルネッサンス協議会の設立

 住民・企業・行政が協働して、宮川流域の豊かな自然・歴史・文化を保全・再生しながら地域の活性化を図り、宮川とともに生きることを目的としています。
 設立年月日は、平成12年6月9日です。
進む「宮川流域ルネッサンス協議会規約」へ

宮川流域ルネッサンス協議会の所在

 三重県伊勢庁舎(伊勢市勢田町628-2)の4階に事務局があります。
 事務局員は現在4名です。(平成29年度)

アメニティあふれるまちづくり優良地方公共団体表彰を受賞(平成14年11月29日)

 地域に根ざした活動を推進するため、流域14市町村、国、県が連携し、快適な環境づくりの推進に広域的に取り組んでいることを認められ、環境大臣より表彰されました。
※市町村数は、受賞当時の数字です。

宮川流域エコミュージアム全国大会を開催(平成16年9月17日〜18日)

 流域案内人、企業、行政などが協働し実施しました。全体会と分散会(15コース)への参加者は延べ1,250名でした。
進む「宮川流域エコミュージアム全国大会」へ

宮川流域ルネッサンス協議会事業方針を改定(平成27年度〜)


ホームへ 進む「宮川流域ルネッサンス事業のはじまり」へ