平成28年度
宮川プロジェクト活動者懇談会
写 真 館!

平成29年1月28日(土)、宮川プロジェクト講演会&活動者懇談会が大台町にて開催されました!
 このページでは、その様子をご報告します!



いよいよ活動者懇談会が始まります。グリーンプラザおおだいが本日の会場です。 参加者さんは宮川流域ルネッサンス事業の説明パネルをみたりロビーで談笑したりしています。 ファシリテーター役としてNPO法人いせコンビニネットの浦田宗昭さんにお越しいただきました。
どうやって進めるのかな・・・皆さん真剣に聞いていらっしゃいますね。 自己紹介・活動上の課題を、付箋に書いて発表したり・・・ アイデアを発表したり。浦田さんが発表済みの付箋をホワイトボードに貼り付けていきます。
他の人の発表を聞いていると、こうするといいかもとアイデアが浮かんできます。 流域には様々な活動がありますが、共通する課題も見えてきますよね。 それらをグループ化して、浦田さんと会場とが意見を出しあいながら解決の糸口をみつけていきました。
フェイスブックを使ったことがある人は?の問いに、付箋を使って皆さんが答える場面も。 懇談会の成果はこちら。いろんな意見や助言を聞き今後の活動に生かしてもらえると嬉しいですね。 活動者懇談会の途中にいただいた本日のお弁当。おいしかった〜。ご馳走様!
午後講演会の時間が近づきつつあり、受付が始まりました。 今年の講演は、森林のお話を三重大学生物資源学研究科の沼本准教授にお願いしました。 普段、雲津川の最上流部にある三重大学平倉演習林で調査研究をされています。
地元の方だけでなく、森林環境に関心を寄せる方々に集まっていただきましたよ。 森林の持つ機能の話を聞かせていただき、大学での講義の一端を見せていただいたようでした。 森林は木材生産、水源涵養、土砂災害防止など、重層的な機能を持っているのですね。
先生は、宮川の下流から上流までを車で走って川の状況を年間を通して観察しているそうですよ。 質問タイムには熱心な問いかけがあり、先生には丁寧にお答えいただきました。ありがとうございました。 本日の活動者懇談会と講演会は、世古口事務局長の挨拶でお開きです。皆様お疲れ様でした!



前のページへ戻る