平成29年度
宮川プロジェクト活動報告会&講演会
 開催決定!


 宮川流域の取組の輪の拡大や事業の活性化を目指し、宮川流域ルネッサンス協議会では、宮川流域で活動する団体や個人の取組を支援しています。今年も宮川流域で活動する団体や個人の活動を振り返り、今後の活動に向けての検証を行うため、活動報告会&講演会を開催します。

 第一部の活動報告会では、宮川流域で活動しているNPO法人大杉谷自然学校、多気町勢和地域資源保全・活用協議会、戸畔(とべ)の会、宮川流域案内人の会(50音順)の4団体が1年間の取組の成果を発表します。

 第二部の講演会では、講師として中京大学文学部学芸員の千枝 大志さんをお招きします。伊勢市史や三重県史の執筆や伊勢河崎商人館などの各種まちかど博物館の展示等にも携わった歴史学の研究者。博士(文学)。ブラタモリ「伊勢編」やゴリ夢中「伊勢編」の案内人を務めた方です。


 
第一部、第二部とも、どなたでも参加していただけますので、ぜひご来場ください。

 日時:平成30年3月3日(土)13時30分〜17時00分 ※13時00分より受付
 場所:伊勢市労働福祉会館 2階 大会議室 (伊勢市勢田町613番地13)
 定員:100名(入場無料、事前申込不要)
 主催:宮川流域ルネッサンス協議会

 
 第一部 活動報告会 13時30分〜
 発表団体(50音順)
 ・NPO法人大杉谷自然学校
 ・多気町勢和地域資源保全・活用協議会
 ・戸畔(とべ)の会
 ・宮川流域案内人の会


 第二部 講演会    15時15分〜
 講師 千枝 大志 氏(中京大学文学部学芸員)
 演題 「宮川水系下流域の知られざる歴史と文化〜《史的証拠》に裏付けされた地域振興の新秘訣の探り方〜」

 【講師プロフィール】
  伊勢市史や三重県史の執筆や伊勢河崎商人館などの各種まちかど博物館の展示等にも携わった歴史学の研究者。博士(文学)。
  専攻は歴史学(日本中近世社会経済史、特に貨幣史・都市史)・博物館学・アーカイブズ学。市民向けの講座での講師など幅広く活躍。
  ブラタモリ「伊勢編」案内人・ゴリ夢中「伊勢編」案内人
  〈著書〉『中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織』(岩田書院)


 お問い合わせ先
 宮川流域ルネッサンス協議会事務局(〒516-8566 伊勢市勢田町628-2 県伊勢庁舎内)
 電話:0596−27−5411(休館日:土日、祝日) FAX:0596−27−5418
 Eメール:nmiyare@pref.mie.jp


H29宮川プロジェクト_チラシ.pdf へのリンク


宮川プロジェクト!


前のページへ戻る