宮川プロジェクト!

3 地域 ~ 魅力ある流域づくり ~  2ページ/3


活動NO.321
活動名 斎宮ほっつき歩き
団体名 竹茗舎 代表者 渡邉 幸宏
(宮川流域案内人)
活動時期 平成16年~ 活動場所 明和町~伊勢市
背景・動機 平安時代に斎宮が栄え、江戸時代にはお伊勢さんへ向かう人々で賑わった明和町内の伊勢街道界隈の風土に魅せられて。
目的 対象 誰でも
意図 斎宮周辺の史跡・自然・民族・伝統文化や産業に触れる。
内容 国史跡斎宮跡の案内、御糸路、明星などの案内
斎宮跡、御糸路、明星などの自然や歴史に触れるウォーキング
伊勢本街道(初瀬街道)の案内
平成29年度
達成目標
「国史跡内の歴史+植物(樹木)」のガイドと、伊勢街道の民族と老木・銘木のガイドを年数回実施
問い合わせ 竹茗舎/渡邉 幸宏(宮川流域案内人)
〒515-0317 多気郡明和町池村大道482
電話:090-5607-2001 FAX:0596-52-5177
メール:donkmac@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:いつきのみやガイドボランティア
国史跡、斎宮跡をもっともっと皆さんに知ってもらう。
メッセージ 斎宮跡内、柳原地区に平安時代の建物が復元され、平成27年10月に史跡公園「さいくう平安の(もり)」として完成しました。活用しましょう!



活動NO.322
活動名 粟生頭首工と宮川用水を知ろう
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 西村 周吾
筒井 敏(宮川流域案内人)
活動時期 四季を通じて 活動場所 粟生頭首工~宮川用水全域
背景・動機 時期によっては頭首工から80%もの水量を地下水路で取り込む宮川用水により、伊勢平野の農作物を育てていることを理解してもらいたい。
湖上から眺める四季の風情を。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 川がいろいろな形で私たちの命を支えていることを。
内容 頭首工の仕組み、水路の位置、斎宮池の建設効果など、実り豊かな伊勢平野の四季折々の現状を体感してもらう。
頭首工湖ダムでの四季を船で楽しむ。
平成29年度
達成目標
多くの人々に伊勢平野を育む宮川用水の役割を知ってもらい、粟生頭首工ダム湖の四季を楽しんでもらう。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.323
活動名 伊勢国司 北畠具教ゆかりの地を歩く
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 年間を通じて 活動場所 大台町上三瀬・下三瀬地区周辺
背景・動機 宮川を育む豊かな環境と、その地に生まれ継承される歴史と文化を地方に発信するとともに、北畠家滅亡の地を訪れてみよう。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の歴史を再発見する
内容 ふるさと案内人と北畠ゆかりの地を歩く。具教終焉の地、三瀬谷周辺。北畠神社、館跡、胴塚、三瀬の砦跡。
関係の栗谷地区探索もあり。
平成29年度
達成目標
地元のグループがマップを作りました。大台町に残る歴史と現存する資料で歴史再発見を。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.324
活動名 伊勢暴動と善光寺報恩堂・宝泉寺界隈巡り
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 年間を通して 活動場所 大台町下楠宝泉寺周辺
背景・動機 熊野古道伊勢時道中、宮川育む豊かな環境と、その地に生まれ継承される歴史と文化を地域外に発信するとともに、地域の人々には再発見を。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の歴史を再発見する
内容 明治9年農民たちによる一揆は、伊勢暴動として高校の日本史にも取り上げられている。この事件は大台町にも忘れられないエピソードを残した。善光寺ご開帳で紛れもなくご本山お墨付きをいただいた宝物の歴史を下楠立石山宝泉寺善光寺報恩堂に訪ねて学ぶ。
平成29年度
達成目標
善光寺本山お墨付きの歴史と、現存する貴重な資料で歴史再発見を。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.325
活動名 熊野古道三瀬の渡しと三瀬坂峠
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 通年 活動場所 大台町下三瀬~大紀町滝原
背景・動機 熊野古道で唯一復活した渡し舟と峠道、地元の人々の協力で昔の渡し場への道が再現された。熊野への道と歴史、文化を地方に発信するとともに、地域の人々には再発見を。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の歴史を再発見するとともに復元した渡し舟を体験
内容 熊野古道伊勢路の三瀬の渡しは道中の名所であり、三瀬坂峠への登り口とも言える。暴れ川宮川のご機嫌次第では水待ちの逗留で病む旅人もあったと言う。渡し舟で旅の旅情を体験する。
平成29年度
達成目標
念願の渡しが復活しました。これにより迂回道6km短縮されます。三瀬の渡しを渡れば多岐原神社、三瀬坂峠登り口です。地方へ発信。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:三瀬の渡し保存会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.326
活動名 熊野古道昔の風情・馬鹿曲~殿様井戸
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 通年 活動場所 大台町栃原~神瀬地区
背景・動機 熊野古道伊勢路のメインである馬鹿曲に昔の橋が復元されました。長さ11m、幅1.5m。道中昔の風情が多く残るこのルートを歩かなくては昔の熊野詣を味わえない。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の歴史を再発見する
内容 今まで入ることができなかった馬鹿曲、橋、猿木坂復元で道からレンガ造りの眼鏡橋が見られる新しい見所、殿様の狩り場の休憩所でもあったと言われる殿様井戸、熊野古道旅人の行き倒れの墓碑等を見学して往時の旅の厳しさを体験する。
平成29年度
達成目標
熊野古道神瀬地区1日歩いて楽しめる伊勢路を全国に発信していく。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:神瀬地区保存会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.327
活動名 知って納得大台町・宮川の水が主役の産業
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 通年 活動場所 大台町宮川地区
背景・動機 清流日本一、宮川を育む豊かな環境を活かした地場産業、その地に生まれ継承されている苦労との戦いをこの目で知ろう。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の特産産業を再発見する
内容 水が主役の宮川の産業、森の番人やワサビ栽培、鮎養殖業を見学して、我が町の豊かな自然環境を再認識しよう。
平成29年度
達成目標
清流宮川上流に、水が主役の産業を興し、災害にも負けず頑張っている地元の人々の現状を知ろう。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.328
活動名 知って納得大台町・宮川の銘水を訪ねて
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 通年、四季を通じて 活動場所 大台町宮川地内
背景・動機 日本一の多雨地帯、台高山系から湧き出る銘水、今人気の水の知識と歴史を地方に発信するとともに、地域の人々には再発見を。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の銘水や場所を再発見する
内容 雨の多い大台ケ原、台高山地を水甕に、宮川流域は銘水の宝庫でもある。ペットボトル片手に自然の恵みを味わい観察する。
平成29年度
達成目標
銘水ブームで訪れる人は多いので頑張って地方へ発信していきたい。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.329
活動名 発見!体験!宮川流域の歴史と文化
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 四季を通じて 活動場所 大台町内と近隣市町流域
背景・動機 宮川を育む豊かな環境と、その地に生まれ継承される歴史と文化、これこそ地域の財産であると思われている。地域の人々には再発見を、訪れる人々には訪れてこそわかる中山間地暮らしや祭りを体験して楽しんでもらいたい。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域内、地域間の交流を深め地域の歴史を再発見する
内容 水神山まつり…軽登山を兼ね本郷山中腹神社へ頂上の見晴らし台や散策も。
川添神社…五身懸けまつり 国内でも数少ない奇祭とのお墨付きの祭りです。参加してのお楽しみ。
平成29年度
達成目標
大台町に残り伝わる二つの奇祭をより多くの人々に発信したい。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.330
活動名 ふるさと案内人と熊野古道伊勢路を歩く
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 四季を通じて 活動場所 女鬼峠~三瀬の渡し~瀧原宮
背景・動機 伊勢神宮から世界遺産熊野古道へ続く伊勢路を学習しながら歩く。三瀬の渡し復活、馬鹿曲橋復元、大台町内新しい見所いっぱい。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 伊勢神宮から熊野への道、熊野古道伊勢路を内外にPR
内容 ふるさと案内人が町内周辺の古道をご案内します。
例)女鬼峠~千福寺~元坂酒造~川添神社~JR栃原駅
  JR栃原駅~馬鹿曲~殿様井戸~宝泉寺~JR川添駅
  JR川添駅~三瀬の渡し~三瀬坂峠~瀧原宮
平成29年度
達成目標
復元された古道や橋、渡し舟の復活、歴史と現存する貴重な体験を通じて大台町に残る熊野古道を多くの人に訪れてほしい。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.331
活動名 本郷浅間山・水神山を歩こう
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏(宮川流域案内人)
積木 明
活動時期 四季を通じて 活動場所 大台町栃原本郷
背景・動機 大台町が整備した地図にあるが、通れない峠道、千郷峠、または水神山を周る本郷山探索新ルートを地域や町内外に発信する。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の歴史と昔の峠道を再発見する
内容 栃原本郷子ども王国から千代に出る千郷峠ー本郷浅間山ーゴンダ山ーあの水神山や展望台への一周ルートがあり、四季を通じ楽しめます。
平成29年度
達成目標
約3時間ほどの軽登山ハイキングコースです。
最近地元の親子に大変人気です。見晴らしもよく、町内外に発信したい。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.332
活動名 宮川流域の味とウォーキングを楽しもう
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 四季を通じて 活動場所 大台町栗谷~浦谷
背景・動機 宮川栗谷の夢楽や民宿を活用し蕎麦打ち体験や地区に残る歴史や名所をウォーキングで巡る。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域の特性を生かした町おこしと歴史を再発見する
内容 蕎麦打ち体験と周辺の名所大陽寺、水呑み不動などを巡り、歩き足りない人は周辺でのウォーキングも楽しめます。
平成29年度
達成目標
参加者に好評だったので、四季を通じ特色ある特産品や野草を含んだ企画を実施したい。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.333
活動名 歴史ある峠道探索ハイキング
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 四季を通じて 活動場所 大台町内と近隣市町
背景・動機 大台町内を通る歴史ある峠道がいくつかあります。その昔、先人たちが交通・連絡・商いの手段として重要な役割を果たしてきた各峠道を歴史と結びつけ、紐解いてみよう。
目的 対象 地域の人々や来訪者
意図 地域内、地域間の交流を深め地域の歴史を再発見する
内容 海から山、宮川を渡り、櫛田川を渡り、吉野・奈良へ、魚・塩などを運んだ「魚、塩の道・信仰の道」として、その昔、多くの人々が踏みしめた峠道、また海運・水運とのつながりなど歴史を感じながら歩いてみよう。それぞれの峠道には役割があることを知ろう。
平成29年度
達成目標
地蔵峠、笠木峠、湯谷峠、尾放峠、相津峠など近隣市町とのつながり等、町内にいくつかあるその歴史を地方へ発信していきたい。
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.334
活動名 奥伊勢景勝・名所・歴史・吟行ツアー
団体名 大台町ふるさと案内人の会 代表者 筒井 敏
(宮川流域案内人)
活動時期 四季を通じて 活動場所 大台町内各所
背景・動機 趣味を通じた同好会で俳句発祥の地、三重をアピールしたい。
大台町の見所で四季折々の句を披露して交流と地域の活性化につなげたい。
目的 対象 趣味を生かした地域の人々や来訪者
意図 地域や地域間の交流を、趣味を通じ深め楽しんでいただきたい
内容 大台町粟生「三ツ谷池公園」に「俳句の里」が誕生しました。まずは、このフィールドを生かし、広く各方面から俳句に興味を持つ方々に現地で俳句を詠んでいただき、また投稿をお願いして、提示していきたいと思います。今後は四季折々の風情を楽しみながら、名所・景勝・歴史史跡などテーマを設けて趣味を通じた交流吟行ツアーを実施していきます。
平成29年度
達成目標
地域の人々だけでなく、県内外から一人でも多くの同好者に参加してもらえるよう発信していきたい
問い合わせ 大台町ふるさと案内人の会/会長 筒井 敏(宮川流域案内人)
〒519-2428 多気郡大台町粟生720番地
電話・FAX:0598-83-3777
メール:satosi-t@ma.mctv.ne.jp
   
今後の可能性
協働したい相手
団体名:大台町内の俳句の会、奥伊勢歴史学習会
奥伊勢地域で活動する自主グループ。地域や地方の歴史・文化を訪ねて学習と交流を推進している。
団体名:大台町観光協会
町内の観光やイベントを取りまとめ、町内外に発信アピールし計画する。
メッセージ 地域の保存会、大台町ふるさと案内人の会、大台町観光協会、宮川流域ルネッサンス協議会等と、宮川流域の2/3を占める流域でのイベント開催については地域の語り部の立場で協力します。もちろん宮川流域ルネッサンス協議会とも充分コンタクトを取りながら協働していきたいと考えています。



活動NO.335
活動名 やきい蛍の郷公園整備
団体名 やきい蛍の郷公園 代表者 余谷 文義
活動時期 年間を通して 活動場所 大台町弥起井地内
背景・動機 昔はホタルがたくさん飛んでいた休耕田を利用して公園にする。
目的 対象 地区の有志
意図 協働作業により地域の盛り上がりを期待する
内容 6月の第2土曜日をホタルまつりとして地区の行事としている。
年間を通して鯉のエサ、カワニナの餌、草刈り等をして守っていくこと。
平成29年度
達成目標
シカ・イノシシが入らないように柵の設置をする。
問い合わせ やきい蛍の郷公園/余谷 文義
〒519-2405 多気郡大台町弥起井538
電話:0598-82-1202 FAX:0598-82-1203

荒地を耕して水田にしています

送水管の埋設作業

土のう作りの作業中です

カワニナを育てる方法として、カキ貝殻と川砂利を混ぜて実験

シジミ貝が発生してきました
メッセージ 小さい子どもたちがホタルを捕まえて喜んでいます。親子でホタルを見に来てください。



活動NO.336
活動名 NPP-Ⅱ 農業インターンシップ
団体名 NPO法人 みやがわ森選組 代表者 岡本 雄大
(宮川流域案内人)
活動時期 2017年度中 活動場所 大台町
背景・動機 インターンシップ
目的 対象 大学2回生
意図 実学での経済学
内容 コメ作りを通じて生産・商品開発・流通・販売・経理など経済の実態を学ぶ。
平成29年度
達成目標
セミナー部分の充実
問い合わせ NPO法人 みやがわ森選組/岡本 雄大(宮川流域案内人)
大台町
メール:m.sinsengumi@gmail.com
ホームページ:http://www.sinsengumi.info



活動NO.337
活動名 森林入浴計画
団体名 NPO法人 みやがわ森選組 代表者 岡本 雄大
(宮川流域案内人)
活動時期 2015年12月~ 活動場所 大台町
背景・動機 自然や夜を五感で感じる機会が少なくなっている。
目的 対象 一般
意図 露天風呂での対話のきっかけつくりをしたい。
内容 自然の中での露天風呂を楽しみ空を見上げる。
平成29年度
達成目標
イベントの実施
問い合わせ NPO法人 みやがわ森選組/岡本 雄大(宮川流域案内人)
大台町
メール:m.sinsengumi@gmail.com
ホームページ:http://www.sinsengumi.info



活動NO.338
活動名 南北朝からの田丸城、神宮摂社・末社、玉城の旧跡を訪ねる
団体名 玉城語り部会 代表者 疋田 武
(宮川流域案内人)
活動時期 通年 活動場所 玉城町内
背景・動機 田丸城址があり、伊勢本街道、熊野街道の交差するところ
目的 対象 小・中学生から大人まで、どなたでも。
意図 玉城の歴史・文化を知ってもらう。
内容 北畠親房、織田信雄による築城、時には天守台から富士山を望むことが可能。城下町と宿場町の散策。
平成29年度
達成目標
郷土の歴史・文化の伝達
問い合わせ 玉城語り部会/疋田 武(宮川流域案内人)
〒519-0495
度会郡玉城町田丸114-1 教育委員会内
電話:0596-58-8212 FAX:0596-58-7588
  
田丸城址での案内中のスナップ写真
今後の可能性
協働したい相手
近隣市町の語り部会及び宮川流域案内人
メッセージ 熊野古道伊勢路を守る会を結成して4年、今では、東紀州地域とも交流ができました。



活動NO.339
活動名 宮川親子ディキャンプ
団体名 宮川流域案内人の会 代表者 会長 巽 幸則
(宮川流域案内人)
活動時期 7月の予定 活動場所 度会町
背景・動機 昔の宮川には、川で遊ぶ親子の姿がたくさんあり、そこでは親から子へ、自然の中での遊び方が伝えられていた。もう一度、宮川にそんな姿を取り戻したい。
目的 対象 宮川流域7市町(伊勢市、多気町、明和町、大台町、玉城町、度会町、大紀町)の小学校1~4年生の児童とその保護者
意図 宮川流域案内人から親子へ自然の中での遊びを伝えていく。
内容 親子で手軽に楽しめる川での遊びなどを行う。
竹細工、魚とり、川遊び 等
平成29年度
達成目標
児童の思い出に残る、親子ディキャンプを開催する。
問い合わせ 宮川流域案内人の会/代表 巽 幸則(宮川流域案内人)
〒519-2634 多気郡大台町大杉字美濃谷514-5
電話:090-2135-7753

ホームページ:http://miyagawa-annai.org/
  
今後の可能性
協働したい相手
団体名:宮川流域ルネッサンス協議会
共にこの取組を発展させ、流域の魅力を発信していきたい。
メッセージ 平成22年度に初めて実施し、以後ずっと大変好評です。皆さんの多数のご参加をお待ちしています。



活動NO.340
活動名 アトリエ トミカ ハーブ工房
団体名 楠川 とみか(宮川流域案内人)
活動時期 平成元年1月~ 活動場所 大紀町滝原
背景・動機 水と空気のきれいな大紀町で育てたハーブでリフレッシュをしていただきたい。
目的 対象 興味のある方ならあどなたでも
意図 ハーブでいやしを
内容 ハーブを目で見ていただいて、ハーブティーを作ったり、グッズを作ったり、と田舎を楽しんでいただく。
平成29年度
達成目標
田舎の良さを楽しんでいただきたい。
問い合わせ 楠川 とみか(宮川流域案内人)
〒519-2703 度会郡大紀町滝原1583-4
電話・FAX:0598-86-3443
  
メッセージ 一度、ゆっくり田舎を味わって下さい。







次のページへ

宮川プロジェクト2017へ戻る