2019年の
宮川プロジェクト活動の
企画行事など
参加者募集のお知らせ

宮川流域エコミュージアム

このページでは、宮川流域で活動されている個人や団体の企画行事などをお知らせしています。ぜひ、ご参加ください。





丹敷戸畔の謎解明プロジェクト「都に続く緑の道を歩く」
〜さあ!まいこましてこかぁ〜纏めwalk「神武天皇東征の道編」

2013年から毎年実施してきました「都に続く緑の道を歩く」の集大成として大紀町錦から橿原神宮までを踏破するイベント【纏めwalk「神武天皇東征の道編」と「魚の道編」】を行います。
 「神武天皇東征の道編」は、橿原神宮御鎮座130年となる2020年4月初旬をゴールとし、2019年5月18日(土)から7回に分けて踏破します。
※「魚の道編」は、「神武天皇東征の道編」と同日のゴールを目指して、3月末頃から3泊4日程度で歩き通します(イベント内容及び参加者募集の詳細については追って公表の予定です)。




神武天皇東征・魚の道クリーン作戦

今は通らなくなった古の魚や塩を運んだ旧街道(錦峠)を「纏めwalk」の前にきれいにします。普段は入れない旧街道を歩き、ゴミを拾いましょう。
 作業後にお抹茶と錦伝統のお菓子で報告会を行います。親子で楽しく社会貢献しませんか?




植樹用木の苗 横浜ゴム(株)三重工場からご提供

横浜ゴム株式会社三重工場では、
 工場敷地内で育てている植樹用の木の苗を宮川流域内外の方へ提供する取組をしています。

  通常は、流域の自然の保護・再生に向けて
  工場敷地内や企業の森「横浜ゴム悠久の森」に植樹しているのですが、
  余剰分がありますので、必要とされる方に活用していただきたいと考えています。
  詳細については、以下へお問い合わせください。

  横浜ゴム株式会社三重工場環境管理事務局 大見
  電話 0596−28−3154




前のページへ戻る