協議会概要about

背景イラスト

協議会概要

カワセミくんの挨拶

カワセミくん

宮川流域ルネッサンス協議会公式ホームページに来てくれてありがとう。僕はカワセミだよ。みんなよろしくね。
宮川は、国土交通省が実施する「全国一級河川の水質調査」で何度も「水質が最も良好な河川」に選ばれている全国有数の清流なんだ。
そんな宮川流域の自然や歴史・伝統、特色のある文化を守ろうと沢山の人たちが活動しているんだよ。このホームページでは宮川流域の活動や宮川流域の魅力をいっぱい紹介してみんなに宮川流域の素晴らしさを伝えていくね。みんなも宮川流域の魅力をいっぱい感じてほしいな。

協議会概要

  • 宮川流域ルネッサンス協議会の設立

    住民・企業・行政が協働して、宮川流域の豊かな自然・歴史・文化を保全・再生しながら地域の活性化を図り、宮川とともに生きることを目的としています。設立年月日は、平成12年6月9日です。

  • 宮川流域ルネッサンス協議会の所在

    三重県伊勢庁舎(伊勢市勢田町628-2)の4階に事務局があります。
    事務局員は現在3名です(令和元年度)。

  • アメニティあふれるまちづくり優良地方公共団体表彰を受賞(平成14年11月29日)

    地域に根ざした活動を推進するため、流域14市町村、国、県が連携し、快適な環境づくりの推進に広域的に取り組んでいることを認められ、環境大臣より表彰されました。
    ※市町村数は、受賞当時の数字です。

  • 宮川流域エコミュージアム全国大会を開催(平成16年9月17日~18日)

    流域案内人、企業、行政などが協働し実施しました。全体会と分散会(15コース)への参加者は延べ1,250名でした。

  • 宮川流域ルネッサンス協議会事業方針を改定(平成27年度~)

名称 宮川流域ルネッサンス協議会事務局
代表者 鈴木 健一
所在地 〒516-8566
三重県伊勢市勢田町628-2 三重県伊勢庁舎4FMAPアイコン
連絡先 TEL:0596-27-5411
FAX:0596-27-5418
Mail:nmiyare@miyarune.jp
受付時間 8:30~17:15
休業日 土・日・祝日
設 立 平成12年6月9日
局員 3名
目的 住民・企業・行政が協働して、宮川流域の豊かな自然・歴史・文化を保全・再生しながら地域の活性化を図り、宮川とともに生きることを目的としています。

宮川流域ルネッサンス事業のはじまり

  • 背景(川を守る気運の高まり)

    全国各地で川を守る運動が展開されています。また川の上流から下流まで、山から海までを一体的に捉え、自然を保全し再生していくことも求められています。

  • 宮川流域の現状

    水量の減少、水質の汚濁、景観や生態系への影響が指摘されており、上流域においては地域振興方策の確立が求められています。

  • 宮川流域ルネッサンス事業の趣旨

    宮川流域をめぐる課題は、水量の確保や水資源の有効活用などの水問題、水質浄化や保水力豊かな森林の整備などの環境問題、自然環境と調和した産業の推進などの地域振興問題と広範囲にわたっています。
    これらの課題に対し、個々に対策を講じるのではなく、共通の理念・計画に基づき、流域住民と一緒に、総合的、一体的に取り組むため、平成9年度から三重県は「宮川流域ルネッサンス事業」に取り組み始めました。
    平成23年度からは地域が主体となって、新たな事業方針を策定し、それに基づき様々な課題に取り組んでいきます。

沿革

平成3年度 ・宮川が清流日本一に選ばれる
平成9年度 ・『宮川と共に生きる会』を宮川流域市町村が設立
・『宮川流域ルネッサンス事業』を県が開始
・『宮川流域ルネッサンスビジョン』を県が策定
平成10年度 ・『宮川流域ルネッサンス基本計画』(H11〜H22)を県が策定
平成11年度 ・『基本計画第1次実施計画』(H11〜H14)がスタート
平成12年度 ・『宮川と共に生きる会』を解散し、宮川流域市町村に県と国が参画した『宮川流域ルネッサンス協議会』を設立
・宮川が清流日本一(H12〜H16、H18〜H23)に選ばれる
平成13年度 ・『宮川流域エコミュージアム事業』がスタート
・宮川流域案内人の養成(H13〜H30)がスタート
・清流宮川フォトコンテスト(H13〜H15、H20、H22、H27)を実施
平成14年度 ・『宮川流域ルネッサンス円卓会議』(H14〜H21)を実施
・水質チェック等の『宮川流域いっせいチェック』(H14〜H22)を開始 ・宮川流域子ども川サミット(H14〜H30)を開始
平成15年度 ・『基本計画第2次実施計画』(H15〜H18)がスタート
・『宮川流域エコミュージアム推進計画』(H15〜H17)を協議会と県が策定
平成16年度 ・『宮川流域エコミュージアム全国大会』を開催
平成17年度 ・宮川流域案内人の案内行事が年間100回を超える
平成18年度 ・『エコミュージアムセンター宮川流域交流館たいき』を開設(H18〜H30)
・宮川流域案内人による『宮川流域案内人の会』が設立
平成19年度 ・『基本計画第3次実施計画』(H19〜H22)がスタート
・『エコミュージアムセンター宮川流域交流館わたらい』を開設
・『想いをかたちに宮川プロジェクト』(H19〜H30)を始動
・『守ろう清流!かわせみ募金』がスタート
平成20年度 ・ケーブルテレビで『宮川インフォメーション』(H20〜H30)の放映がスタート
平成21年度 ・宮川上流部で広葉樹等の『植樹』がスタート
・『宮川シンポジウム』を開催
平成22年度 ・『宮川流域ルネッサンス基本計画』が終了
・流域1市6町及び県が、『宮川流域宣言』を宣言
平成23年度 ・『宮川流域ルネッサンス協議会事業方針』(H23〜H26)がスタート
・『宮川フォーラム』(H22〜H26)を開催
平成26年度 ・宮川流域案内人の会と流域1市6町が、『手づくり郷土賞(一般部門)』(国土交通省)に認定
・『同協議会事業方針』(H27〜H30)を改定
平成28年度 ・宮川が『水質が最も良好な第一級河川』(H28、H29)に選ばれる