よいとこ!宮川流域
みんなのメッセージmessage

  • HOME
  • よいとこ!宮川流域みんなのメッセージ

宮川流域(伊勢市、多気町、明和町、大台町、玉城町、度会町、大紀町)の魅力について、令和3年3月7日(日)に皇學館大学の学生の皆さんや当地域で活動している方もお招きし、オンライン会議システム「zoom」を活用しながら座談会という形で改めてみんなで考えてみました。
その時にいただいた参加者の皆さんからの宮川流域の魅力に関する思いがこもったメッセージをご紹介します。

※本取組は、当協議会が皇學館大学と協定を締結し、同大学の令和2年度実習科目「伊勢志摩共生学実習」の一環としても実施しました。

宮川流域の自慢できること

  • 廃棄物有効利用等を通じたごみの削減

    廃棄物有効利用等を通じたごみの削減

  • 伊勢市御薗町高向において、御頭神事が行われている。

    伊勢市御薗町高向において、御頭神事が行われている。

  • 川もいいですが、早くからエコミュージアムに取り組んでいることに注目しています。

    川もいいですが、早くからエコミュージアムに取り組んでいることに注目しています。

宮川流域のためにしたいこと

  • 人々が快適な生活を営んでいても健全な里海が実現したい

    人々が快適な生活を営んでいても健全な里海が実現したい

  • 流量調整が環境に留意されていない。

    流量調整が環境に留意されていない。

  • 域外の住民より、サポート側で出来ることはやります。

    域外の住民より、サポート側で出来ることはやります。

次世代に望むこと・これからの夢

  • 令和3年は約10アールに新種コスモスを栽培予定である。

    令和3年は約10アールに新種コスモスを栽培予定である。

  • 宮川流域が持つ魅力をブラッシュアップ出来そうな若者目線に期待しています。

    宮川流域が持つ魅力をブラッシュアップ出来そうな若者目線に期待しています。

  • 宮川流域の生物環境保護

    宮川流域の生物環境保護