宮川魅力ポイントpoint

背景イラスト

宮川魅力ポイント

スポット

登録がありません。

植物

  • アギスミレ

    アギスミレ

    スミレ科スミレ属
    湿地に生える。花が終わった後、葉の形がブーメランのような特徴的な形になる。(98.5.3)

  • アケボノソウ

    アケボノソウ

    リンドウ科センブリ属
    湿り気のあるところに生える。(97.11.30)

  • アワモリショウマ

    アワモリショウマ

    ユキノシタ科チダケサシ属
    (97.5.24)

  • イチヤクソウ

    イチヤクソウ

    イチヤクソウ科イチヤクソウ属
    常緑の多年草。雑木林の林床に生える。(98.6.7)

  • イワカガミ

    イワカガミ

    イワウメ科イワカガミ属
    丸いつやつやした葉が鏡のようで、岩場に生えるのでこの名がある。(99.4.25)

  • イワタバコ

    イワタバコ

    イワタバコ科イワタバコ属
    水がしたたるような湿った岩壁によく生えている。鮮やかな緑色の大きな葉が1~2枚、垂れるように生え、花茎を伸ばして赤紫色の美しい花をつける。(97.8.2)

  • ウリカワ

    ウリカワ

    オモダカ科オモダカ属
    水田の雑草。小さな白い花を咲かせる。(98.8.14)

  • オトコエシ

    オトコエシ

    オミナエシ科オミナエシ属
    オミナエシの黄色い花に対し、オトコエシは白い花をつける。ヒョウモンチョウやタテハチョウの類が花によく集まる。(98.9.23)

  • カラスウリ

    カラスウリ

    ウリ科カラスウリ属
    夏の夜に先が細かく枝分かれした白い優雅な花を咲かせる。実は赤く熟する。(98.7.24)

  • カラスビシャク

    カラスビシャク

    サトイモ科ハンゲ属
    畑の雑草。口から細長い舌をチロッチロッと出しているヘビの姿を連想する。(98.6.7)

  • カリガネソウ

    カリガネソウ

    クマツヅラ科カリガネソウ属
    臭い匂いがする。花の形が特徴的。(97.9.23)

  • カワチブシ

    カワチブシ

    キンポウゲ科トリカブト属
    標高の高いところの沢筋に見られる。トリカブトの仲間で有毒。(97.9.4)

  • カワラナデシコ

    カワラナデシコ

    ナデシコ科ナデシコ属
    田の土手や畦など、陽当たりの良い場所に生える。耕地の整備などにより減少傾向にある。(97.7.5)

  • キカラスウリ

    キカラスウリ

    ウリ科カラスウリ属
    カラスウリと同様、先が細かく枝分かれした美しい花をつけるが、レースの飾り状の部分は、カラスウリほど大きくない。果実は黄色で、カラスウリよりも大きくなる。(97.6.14)

  • キツネノカミソリ

    キツネノカミソリ

    ヒガンバナ科ヒガンバナ属
    ヒガンバナと同様、葉がない時期に花を咲かせる。(98.7.5)

  • ギンリョウソウ

    ギンリョウソウ

    イチヤクソウ科ギンリョウソウ属
    林の腐植土の上に生える。全体が白色の植物。葉緑体を持たない腐生植物として有名。(97.5.24)

  • クズ

    クズ

    マメ科クズ属
    林縁や切り開かれた土地など陽当たりのよい場所なら、いたるところで繁茂しているつる性植物。花はマメ科の特徴をよくあらわしている。(98.9.20)

  • ゲンノショウコ

    ゲンノショウコ

    フウロソウ科フウロソウ属
    宮川村では白花が普通。薬草。園芸植物のゼラニウムの仲間。(98.9.20)

  • コウヤボウキ

    コウヤボウキ

    キク科コウヤボウキ属
    明るい林内に生え、白色の頭花をつける。(98.9.29)

  • コオニユリ

    コオニユリ

    ユリ科ユリ属
    宮川村では岩場のちょっとした草地から茎を横に伸ばしたり、垂れ下がるように生えていることが多い。葉のわきにムカゴをつくらない点がオニユリと異なる。(99.7.20)

  • サワギク

    サワギク

    キク科キオン属
    沢沿いでよく見かける。葉は細かく切れ込む。(98.6.7)

  • シュンラン

    シュンラン

    ラン科シュンラン属
    落葉樹や照葉樹の明るい林床に生える。春、株元に淡黄緑色の花を咲かせる。(98.3.29)

  • タチツボスミレ

    タチツボスミレ

    スミレ科スミレ属
    田の畦、林道沿い、明るい林の下などに、ごく普通に見られる。(98.3.29)

  • タツナミソウ

    タツナミソウ

    シソ科タツナミソウ属
    山野の道ばたでよく見られる。(97.6.14)

  • タニギキョウ

    タニギキョウ

    キキョウ科タニギキョウ属
    沢沿いや明るい林の中に生える。白い小さな花をつける。(98.4.29)

  • チゴユリ

    チゴユリ

    ユリ科チゴユリ属
    スギ林の林床などに生える。茎の先端に小さな白色の花をつける。(98.5.3)

  • チダケサシ

    チダケサシ

    ユキノシタ科チダケサシ属
    セセリチョウの仲間がこの花に集まっているのをよく見かける。(97.7.6)

  • ツチアケビ

    ツチアケビ

    ラン科ツチアケビ属
    葉緑素を持たない腐生植物。落葉樹の林床などに見られる。(99.7.4)

  • ツユクサ

    ツユクサ

    ツユクサ科ツユクサ属
    田の畦や土手、道ばたなどにごく普通に見られるありふれた草だが、花の青色の美しさでは他のどんな花にも負けない。(98.9.15)

  • ツルニンジン

    ツルニンジン

    キキョウ科ツルニンジン属
    たまに見かける植物。撮影場所は竹藪のそばの道ばた。(98.9.20)

  • トチバニンジン

    トチバニンジン

    ウコギ科トチバニンジン属
    トチの葉に似ており、根が太い。(98.6.7)

  • トモエソウ

    トモエソウ

    オトギリソウ科オトギリソウ属
    林道沿いで見られるが、場所は限られている。夏に、花弁が少しねじれた黄色い花を咲かせる。(98.7.12)

  • ナギナタコウジュ

    ナギナタコウジュ

    シソ科ナギナタコウジュ属
    なぎなた状の花穂に淡紫色の花を多数つける。(97.11.30)

  • ヌスビトハギ

    ヌスビトハギ

    マメ科ヌスビトハギ属
    道ばたや林縁の草むらに多い。種子が衣服によくくっつき、フィールド好きの人にはおなじみの植物。(98.9.13)

  • ノコンギク

    ノコンギク

    キク科シオン属
    野山や放棄田などでよく見られる。(98.9.23)

  • バイカオウレン

    バイカオウレン

    キンポウゲ科オウレン属
    花は梅のような形。沢沿いに見られるが、尾根筋に見られることもある。基本的には湿度の高いところに生える。(99.3.22)

  • バイケイソウ

    バイケイソウ

    ユリ科シュロソウ属
    標高の高いところ(700~800m以上)で見られる大型の多年性草本。(99.7.4)

  • ヒオウギ

    ヒオウギ

    アヤメ科ヒオウギ属
    山地の草原に見られ、群生している場所もある。濃い赤色の点がたくさんついた、黄赤色の花が特徴的。(97.7.20)

  • ヒガンバナ

    ヒガンバナ

    ヒガンバナ科ヒガンバナ属
    田の畦や道ばたなどに群生し、秋の彼岸の頃に一斉に開花する。花が終わった後、葉が伸びてくる。(98.9.27)

  • ヒメレンゲ

    ヒメレンゲ

    ベンケイソウ科マンネングサ属
    谷沿いの岩上にごく普通に見られる。小さな黄色い星形の花を多数つける。(98.5.3)

  • フキ

    フキ

    キク科フキ属
    陽当たりのよい場所なら、いたるところに生えている。早春のフキノトウは、ほろ苦くて美味。もちろん葉柄も重要な食材。(98.3.1)

  • フタリシズカ

    フタリシズカ

    センリョウ科チャラン属
    スギ林などの林床に生える。茎の先に2~数本の穂状花序をつける。花は小さく白い。(97.6.14)

  • フモトスミレ

    フモトスミレ

    スミレ科スミレ属
    雑木林の林床などに見られる。シハイスミレと一緒に生えていることもある。(98.3.29)

  • ヘビイチゴ

    ヘビイチゴ

    バラ科ヘビイチゴ属
    道ばたや田の畦などに生えている。実は食用にしない。(98.8.2)

  • ホタルブクロ

    ホタルブクロ

    キキョウ科ホタルブクロ属
    林道沿いでよく見かける。(98.6.7)

  • ボタンヅル

    ボタンヅル

    キンポウゲ科センニンソウ属
    林道沿いでよく見かける。園芸植物のクレマチスの仲間。小さな白い花が群がって咲く。センニンソウとは葉の形が異なる。(98.8.14)

  • マツカゼソウ

    マツカゼソウ

    ミカン科マツカゼソウ属
    陽当たりのよい林内や、林道沿いでよく見かける。柔らかい涼しげな葉が特徴的。8月頃から小さな白い花を多数つける。(98.8.16)

  • マメヅタラン

    マメヅタラン

    ラン科マメヅタラン属
    一見、シダ植物のマメヅタと間違うような形をしている。岩に着生し、小さな黄色い花を咲かせる。(99.5.30)

  • ミカエリソウ

    ミカエリソウ

    シソ科テンニンソウ属
    明るい林床に群生する。淡紅色の花をつける。(98.10.10)

  • ミヤマカタバミ

    ミヤマカタバミ

    カタバミ科カタバミ属
    やや日陰の林道沿いなどで、見かける。葉は三角形の小葉3個からなる均整のとれた形をしている。(99.5.3)

動物

登録がありません。